第18回東京日本橋・オルゴール療法”勉強会”を終えて

 12月1日にオルゴール療法研究所・東京日本橋本部で第18回勉強会が開催されました。参加者は20名ほどでした。今回は初めて参加された方が多く、そのためににも療法の基礎を学びました。

 オルゴール療法の原理と実践の2冊のテキストを使用しました。ページ数も増えて改善症例も沢山掲載されました。オルゴール療法の習得には、大切なことが3つあります。一つは、オルゴールを使用することです。当然ですが、良質で効果のあるオルゴールを手に入れることです。二つ目は、療法です。どのように聴くと効果が上がるのかです。3つ目は、サポートです。さまざまの疑問を直接本部へお尋ねして頂くことです。

 今回は、私の携帯電話番号をお教えしました。朝10時から夜10時までいつでも所長の私に電話が出来るようにしました。不安や苦しみを共有して、お役に立ちたいと思っています。

 オルゴール療法の中で、この勉強会が重要な位置にあります。オルゴール療法のイロハを隅々まで理解して頂くことが大切です。その後に続く方々により深く継承して頂きたいのです。未だ多くの方がオルゴールで、病気が治ることが信じられない現状では、今、ご関心のある方の深いご理解こそが宝ものと感じています。

 ひとりでも多くの方のご参加を希望しています。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。