子どもたちのテレビやスマホやゲームの電磁波障害が心配です!

 家庭に閉じこもらざるを得ない世情で、子どもたちは、電気の器具から長く付き合う環境に置かれています。メーカーからのテレビのコマーシャルが増え、テレビ教室や、ネットや、スマートフォン、ゲームからの電磁波障害が、政府からも医師会からも情報を得ていない日本では、その症状がどこから来ているかも解らず、苦しめられています。

 電磁波過敏症は、先ず、身体が重くなり、呼吸が普通でなくなります。うつの症状、吐き気、頭痛、耳鳴り、難聴、冷え、心臓の動悸、など、50種類の症状を訴えておられます。ほとんどの方が解らないままに、防御グッズを勧められて、いろいろな種類を手にいれても、病状は一向に改善されず、悪化し苦しみはひどくなるばかりです。

 家庭の電気製品から出る、電磁波は、IHクッキングヒーターを筆頭に、電子レンジ、炊飯器など調理器具や換気扇、冷蔵庫や洗濯機に至るまで、あらゆる電気製品は通電されたまま、夜中8時間の電磁波被爆は、天井や壁や床からの配線から容赦なく影響します。

 見えない電磁波に、マンションやアパートのお隣の掃除機に、気絶するほどのショックを受けています。スマホは去年の3月から電波の強い5G,となり、はっきりと判る程感じると言われる方が増えています。

 電磁波は、心臓の機能を弱めるからでしょうか? 血流障害を起こし、癌、精子卵子が育たない、成長期のこどもに健康被害を起こすことで、WHOは、公的な機関として初めて、その被害を認めました。それを受けて、欧州の各国が成長期の14歳迄の子どもに携帯電話を売ってはならない条例を定めています。

 今朝、電磁波過敏症のお母さんと息子さんからお電話を頂きました。「オルゴールの音が大きくて聞けなかったのに、息子が聞けるようになって嬉しい。私も昨日はぐっすり眠れて、今日は銀座まで出て歯医者に行けたのです。化学物質過敏症もあって、いつもは、アルコールの消毒や塩素系の臭いで苦しんでいましたが、今日は何ともなかった、驚きました。

 帰りに空気がおいしいと感じたのです。息子も足にディスクオルゴールを当てて聞いています。脳が正常になった感じがします。あれだけ苦しんでいたのに、有り難いです。心から感謝しています」

 

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。