右と左の恐ろしい程の違う2重音が3ヵ月で正常になったのです。

  1月31日に耳が突然おかしくなりました。耳鳴りは10年前からジーンと鳴っていましたが、音がこんなにおかしく聞こえるのは初めてのことでした。正常な右と左は太い音になって2重に聞こえるのです。音楽も人の声も音が二重に聞こえまます。

 正月休みの耳鼻咽喉科が開いた9日にやっと診断されました。耳の検査では右耳は正常で、左耳はグラフのカーブが極端に落ちて、正常値の6分の1と言われました。難聴と診断されました。

 研究室からマンションの電磁波が血流障害を起こして、耳鳴り、難聴になる方が多いと聞きました。76戸の4階に長く住んでいたからでしょうか? 仕事ではパソコンを使い、4時間のデータ入力をしていましたが、難聴がひどくなって退職しました。

 CDブックでオルゴール療法を知って、そのCDで、からだが温まったので、ネットで調べて、3月半ばから療法を始めました。3月には、5回研究所のグループ療法を受けました。オルガンは音が大きくて耳栓をしましたが最後にかけて頂くアンティークオルゴール・ポリフォンの「ウイリアムテル」の曲がとても良くうっとりします。夜は、ねむれない、私にはこのオルゴール療法は合わないと思いました。

 注文のオルゴールが来る迄、レンタルのオルゴールで、自宅で2時間は聴きました。3ヵ月が過ぎた6月には、今まで2重音が普通に聞こえるようになったのです。音が普通に聴けるようになったので、好きなピアノも、又始めました。映画も観られるようになりました。性格が明るくなりました。

 7月に研究所の所長さんに、耳の異常の10だったのが、2か1になっていることをご報告しました。オルゴール療法を信じてよかった。 70歳代女性 K.K.さん 埼玉県

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。