皮膚病だった犬のターは症状が全く消えました

犬のター君は7歳6ヶ月のヨークシャーテリアです。生まれて1年3ヶ月で家に来ました。3ヶ月めにいやにフケが出はじめて,湿疹が出て臭いもひどく,アトピーかなと言われました。飲み薬とシャンプーとアレルギー性のドッグフードを買って来ました。
 
1日風呂に入らないとフケが出て,べたつき,湿疹が治まらず,痒がりました。お風呂に入るとかゆみがなくなり,油でべたつく感じ,お薬のんでいても湿疹は治まらす,私がオルゴールを聴いていると膝に乗ってきました。
 
オルゴールと自分の頭の高さが同じで寝ていました。1週間ほどできれいになくなりました。全くなくなりました。飲まないのでチーズに練り込んでやりましたが,嫌がりました。オルゴールを来てから全くありません。
 
ひどいときは,朝,昼風呂に入れていましたが今は1週間に1回になりました。
 
薬は1ヶ月飲みましたがあまり効かないので医師にあまり飲ませたくないと要って止めました。耳中の毛が多く,固まりがあって,てんじやくをもらってましたが,今は薬も何にもなく,一切なく,とても元気です。
 
2ヶ月の間,私のオルゴールを友人に貸して要る間,又湿疹が出たのです。すぐに友人に『ごめんなさい』といって戻してもらって聴いたら,又湿疹が止まりました。オルゴールを止めて2ヶ月で出たのです。
 
オルゴールを聞きはじめて1週間でなくなります。私は介護の仕事をしている関係で,オルゴールセラピストの認定を頂いてから特に観察をこまめにしています。 オルゴールを聴くとお母さんというふうに寄ってきて一緒に聴きます。
 
ペットへの効果が早いように感じます。オルゴールを私が聴き始めると寄って来て,アトピーがなくなってからも,一緒にいつも聴いています。 薬でなく,嫌がらないで自分で首をオルゴールの上に載せて聴いています。だから脳に効いていたのだと思います。心地いいんだとともいます。 ヨークシャーテリアです。
 
よく眠れるようになって,ターこの身体にも良いと思います。とても助かります。薬ではないと確信出来ました。アトピーのター” align=
 
もう一匹の犬の太郎のダックスは人の顔をみて,いつも伺うような子でした。それが,甘がみするようになたり,しっぽをふり,感情の表現が全然違ってきました。鼻を鳴らすようになり,甘えるようになりました。
 
飛びついたりすることが一切なかったのに今は,飛びついてくるようになりました。ホントにやさしく,おっとりした子になりました。
 
施設にいたときは関節をかむ癖があったのに,それが全くなくなりました。施設ではいたるところでオシッコしていたのに,家に来てから全くありません。朝と夕方と夜と3回で我慢しています。太っていたのに,やせて平均になりました。
 
来たばっかりは,軟便だったのに普通になりました。オルゴールのお陰だと思います。家に来なければ処分される運命だったのに引き取って上げてよかったと思っています。
 金沢市 オルゴールセラピスト  西岡公子さん

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。