難聴で救急車の音が聞こえず不安でパニック障害に

「12月始めに、突発性難聴と耳鳴り、メ二エール病を引き起こして、耳鼻科でステロイド系の薬を頂きました。右の耳が難聴で、キーンという耳鳴りが四六時中起こりました。ある日車を運転しているときに、救急車のサイレン音が聞こえなかったので、びっくりして、それ以来こわくて一人では外出が出来なくなりました。
 
動悸が激しく、心療内科で自律神経失調からパニック障害と診断されました。外出しょうとすると、動悸が激しくなり、心臓がバクバクして、何度も、このまま死ぬのではないかと思いました。
 
オルゴール療法に通い始めて3回目です、パニック障害が極端に良くなりました。動悸が遠くへ行った感じです。今動悸は全くありません。少し不安感はありますが。食事が全然出来なかったのに、昨日からごはんがおいしくなりました。背中の痛みも大分取れています。いつも腰から、背中、肩胛骨と肩胛骨の間の痛みが始まって、パニック障害が起こります。
 
動悸が始まり、次に手に脂汗をべっとりとかきます。どうしようかと不安になり、鬱を起こす毎日でした。それが今、嘘のように楽になりました。パニックは1日に1回も出ていません。初回の療法では、身体が冷えていて、体温は34.9℃だったのに、昨日は36.2℃に上がっていました。この3ヶ月間、夜中には、歯を噛みしめて、パニック障害が起こらないように、不安の中で過ごしました。
 
2月28日の第一回の療法から今日まで1回もパニック障害は起きていません。不思議なくらい楽になりました。オルゴールが傍にあると思うだけで安心出来ます。パニック障害だったことを忘れそうです。とても有り難いです。 2004/3/25 50歳代 女性

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。