毎冬が近づくと手足の乾燥肌が悩みでした

「空気が乾燥する冬が近づくと全身にかゆみが出て、知らずに爪を立ててかきむしり発赤となり、冬中痒さから逃れられません。朝の寒さの為に厚着をしてしていて室温が上がるとかゆみが出ます。

子供の頃から60歳を超える今日まで病と名前が付けられないくらいのものと思い、かゆみ止めのクスリで間に合わせてきました。あまりの痒さに一旦爪を立てるとかゆみは留まるところを知らず、人前でも服の上から、靴下を脱いででも掻き続ける程です。風呂に入ると発赤はふくらみ益々赤みを帯びてきます。

狭心症にオルゴール療法が良いと思って参加しているまに肌にうるおいが出てかゆみが止まりかゆみ止めが不要になりました。足の血行が良くなったせいか布団の中でも温かくすぐに寝つけるようになりました。ズボン下も毛のものから薄手の空気を通すものに換え、身体が温まれば、こまめに薄手の肌着に換えるように心がけるようにしています」 

1/5 大阪府 60歳代男性

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。