三叉神経痛の痛みがなくなり、快感に変わりました

三叉神経痛に加えて背中が痛みます。坐骨神経痛もあり夜も眠れません。息が苦しくなる程で、身体がしんどく、どうしたら良いのかわかりません。
 
20年前に突然三叉神経痛が起こりました。良くなっていたのですが、1年前に再発して、月2回の整形外科で坐薬を頂き、ペインクリニックではブロック注射をしてもらいました。
 
7月9日「今朝オルゴールが届きました。身体の調子が悪く、お尻の廻りに灼熱感がり、顔はピリピリしています。眠れないのでハルシオン1錠で睡眠導入しています。午前中は何とか起きていますが、午後からはしんどくて横になっていることが多いです」
 
【昼間起きているときの聴き方、食後3回の聴き方、就寝時の聴き方をご指導、痛みのある部位に当てる聴き方をご指導して納得されました】
 
7月10日「坐骨神経痛の痛みがつらいです」 
【痛いところに当てる方法と腰痛部に聞く方法をお教えしました】
 
7月11日「オルゴールをお腹の上に置いたら痛みが右から左に動きました!」

7月13日「共鳴箱を使う聞き方で30分間ずつ、1日2時間聞いています。音が耳に強く響いてつらいです」 
【布に包む方法をご指導、長い目で療法をみて下さい。きっと変化が出ますから】

7月13日「痛みの帯が点になり、その部位も小さくなってきています!」

7月15日「午後に肩がはり、不快な痛みではないですが、痛いです。強くないので痛み止めは飲んでいません」
 
7月16日「背中からお尻、手から足に掛けて痛みが2時間くらい続きました。朝、共鳴箱で30分、昼45分聞きました。背中で聞くと良い気持ちです。胸、お腹にも当てて聞いています」 【オルゴール療法で神経系統が正常になって行く段階で痛みを増すことがありますが、好転反応のこともありますので、あまり強いようでしたら布を使う方法で聞いて続けて下さい】
 
7月17日「12時過ぎから腰、尾底骨、背中、胸、左肩、三叉神経痛が強く1時間半続きました。その後、痛みが快感に感じられました。オルゴール療法を始めて10日経ちますが、周囲の人は『随分元気になったね』と言います。確かにいつの間にか立ち働きで家事が出来て驚いています。午前中は1時間聞いていますが、これからは午後も療法を続けたいと思っています」

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。