長い勤務時間がプレッシャーで自律神経失調症に

「お勤めが始まって楽しい日々でした。忙しいさが職場の活気を作っている、そんな雰囲気が好きでした。そのうち、仕事が沢山たまって、いつまでも終わらなくなりました。

 

1日の勤務時間が長くなり、それが身体にプレッシャーになったのでしょうか、疲れやすくなり、情緒不安定になり、息が深く吸えなくなり、手足が冷たく、座骨神経痛を引きおこしました。椅子に掛けてパソコンを長時間使います。手がしびれて痛む手根管症候群になり、疲れがひどくなると、立ち上がれず、しばらく、うずくまってしのぎます。

 

内科で自律神経失調症と云われお薬をもらいました。『不安がいけない、精神を安定するように』と云われて、何かストレスを取るものをと探していました。紹介されて、12月末からオルゴール療法に行きました。

 

療法をするオルゴールのホールは、とても気持ちの良い空間でした、2時間近く心地よい時間でした。身体はあったまり、頭がすっきりします。手足が温かくなり、療法のあとの夜はぐっすり眠れるのがはっきり感じられます。療法の帰り際に手足が特に温かく、しばらく心地良いのです。自律神経失調症が少しずつ良くなっている感じがします。

 

7回目の療法で、とても調子が良くなったのです。以前は仕事のストレスが強くなると、疲れて、体力をなくし、うずくまる程でしたが、それが、今なくなっています。同僚が声の調子が強くなったと云います。顔が引き締まったようだと云います。顔の血色が良くなり、目もしっかりしてきました。こんなに早く体力が回復して嬉しいです。今は全く薬を飲んでいません。自律神経失調症が回復していくのを感じています」   2月22日H.M

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。