電磁波過敏症を克服して 金田ひろ子(仮名) 女性 56才

 電磁波過敏症を克服して 金田ひろ子(仮名) 女性 56才

 家に居るとからだの調子がおかしくなり、ネットで調べて電磁波過敏症ではないかと思うようになりました。体温が低く眠りも、呼吸も浅くアレルギー性の鼻炎があり、雨の日は、何故か調子が悪くなります。寝る時になると体温が熱くなり、肩こり筋肉痛で、ひどいときは、夜が来るのが怖く不安で隣の部屋と寝間とを行ったり来たりします。眠れない日が続き、ストレスを感じて、落ち着かず、トイレに何度も行くこともあります。

 電磁波過敏症の記事をホームページで探していて、オルゴール療法に出会いました。今年の7月に横浜の施療所でオルゴール療法を体験することになりました。初めての体験で少し頭が痛くなり、胃がむかむかしました。身体が疲れたような感じがしました。

 1週間後に2度目のオルゴール療法を体験したときに、とても、リラックスしたのです。呼吸が深くなり、帰りの電車でうとうとしたのです。何かからだが変化するのではないかとオルゴールのひびきに身体が喜んでいるのを感じました。不眠症や鼻炎がよくなればいいなあと思いながらオルゴールを聴いていました。帰った夜は、良く眠れたのです。

 次の週は、オルゴールの音が心地良く、リラックスして、1時間があっという間に過ぎました。オルゴールを聞いたあと、体温が上がって汗をかきました。汗が噴き出すように感じて、効果を感じました。眠りが良くなったように感じました。

 その次の週の8月には、リラックスを感じてほんとに良いなと感じました。オルゴールを聞くようになって1ヶ月が過ぎました。いつの間にか眠ってしまっていて、オルゴールは凄いとおもいました。週5日も眠れない日がありましたが、この1週間は1回だけだったのです。とても嬉しいです。オルゴール療法に通うのが楽しみなりました。

 9月になり、オルゴールの優しいカノンの曲が好きで癒やされますが、元気な曲も聴けるようになりました。集中して聞かなければならないのかと思っていましたが、自然体でいいと聞かされて力を抜いて聞いていたら眠たくなります。

 9月の半ばには、呼吸が深くなり、目の疲れが取れています。視界が明るく感じます。眠りを次第に良くなります。この日は、興奮してなかなか寝つけませんでした。

 9月末の療法では、いろんなことを思いだし、楽しい時間でした。心にも身体にも良いオルゴールは凄いと思います。昨日は、9時間も寝てしまいぐっすり眠れる幸せを感じました。

 10月になって、眠りが深くなり、からだが喜んでいる感じです。ひどいときは、夜が来るのが怖かった時もありました。あのときを思って今とても幸せです。

 初めの頃は、体温も35℃台で、背中の筋肉も手足も冷えて心が落ち着かず、眠れない日が続いていました。体温も36℃台に上がり、心も落ち着いています。有り難いです。毎週が楽しみです。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。