乳がんとオルゴール療法

突然、乳がんと診断されましたがそれほど落ち込むこともなく過ごしてきました。低血圧108-70台,低体温35℃,子供の頃から鉄板のように肩甲骨がバリバリ、夜間頻尿、集中力記憶力の低下、過眠症状です。庭に緑のある木造の戸建に住んでいました。 4ヶ月前にマンションに引っ越しました。 100メートル近くに大きな鉄塔が立っています。
 
昨年10月から抗癌剤投与してがんが半分になりました。それでもステージ4と診断され、がんが広がっているので右側の全部摘出を勧められました。手術は5月と告げられました。
 
72弁のローズと144弁のアンボイナを手に入れ、さらにディスクオルゴールのスワンを自宅で聞くようになりました。 1時間しか聞いていないと研究所からもっと聞くように注意されました。
 
以前の低血圧100以下だったのに、今110から120になりました。肩こりは辛い程ではなくなりました。夜間頻尿は今全くありません。体温は36度になりました。
 

今年の1月からほぼ毎日 、この5月までオルゴール療法研究所に通うようにしました。抗がん剤の副作用で、黒っぽい顔が真っ白になりました。皮膚が柔らかくなったのでしょうか?表情が明るくなり、笑顔がとてもいいと人から言われるようになりました。研究所のスタッフの方々がびっくりされています。
 
コメント:
オルゴール療法研究所で強い音を2時間聞かれ、自宅でも5時間オルゴールを聴いておられます。足の痛みはまだ取れていませんが、身体が軽くなり気分が晴れて、見違えるほどに明るくなり、オルゴール療法に感謝されるまでになりました。表情が豊かで、皮膚の透明感があり、見違えるほどに美しくなられました。人の心も変わっていくのを見て、オルゴール療法は素晴らしいと思いました。60歳代女性 研究所セラピスト

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。