苦しかった喘息が無くなり・鼻炎が今では薬が要らなくなりました!

苦しかった喘息・鼻炎が今では薬の吸引要らなくなりました!あの喘息が消えたのです

N.R.さんは喘息持ちでした。「薬を吸引の毎日でした。発作が起きると息をすることも困難でした。呼吸が出来なくなる毎日でした。お薬を吸引していましたが、一向に治まることも、喘息が治ることもありませんでした。
 
 喘息は持病となり、これが、当たりまえだと思うようになり、毎日の吸引は、日課となりました。耳鼻科の病院に行って吸引すれば、楽になると思い、その内、進んで病院にいくようになりました。
 
 耳鼻科に行けば、多くの人が吸引していて、その大勢の人を見ると何故か安心なのです。あの人達も喘息なのか?とその安心感で夜中まで吸引していました。
 
 オルゴールに出会って、オルゴールで喘息が治る、薬の吸引もせずに、治ると聞いて、そんな馬鹿なことはないと、自分にいい聞かせて、気にもしませんでした。
 
 ところが、オルゴールは好きでしたから、ある日、アンティ-クオルゴールを聴くコンサートがあると知って珍しく思い、参加することになりました。
 
 そこで、オルゴール療法という聞き慣れない言葉を目にしたのです。オルゴールでに取り組むうちに、お薬が要らなくなり、気が付けば喘息の症状が出なくなったのです。オルゴール療法で何故喘息が治るのか理屈は聴きましたが、信じられませんでした。
 
 また季節の変わり目には決まって鼻炎の症状に悩まされていましたが、喘息と同じくオルゴールを聴いているうちに症状がおさまったのです。
 
 それでも、未だ信じられませんでした。耳鼻科の吸引が効いたのです。オルゴールで治るのは、どうしても信じじられませんでした。
 
 女房の足の痛みが取れて、杖が要らなくなったのは、いつだったかオルゴールコンサートに参加してからだった。自分の喘息もそうなのか、やっと少し信じられるようになりました。
 
 そして、喘息もオルゴールで治った!と思えるようになったのです。長い時間でした。今私は、高いディスクオルゴールを購入して、オルゴール療法を広めることになり、老人ホームや幼児教室に持ち込身オルゴールを聴いてもらうことを始めました」ご本人のメールを元に文を書きました。日本オルゴール療法研究所 佐伯吉捷

 

ディスクオルゴール米国ポーター社の円盤式オルゴール美しく音量が大きいので療法用としてお薦めしています。

 
予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分
  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。