突発性難聴,耳鳴り,めまいの悪化が大改善 オルゴール療法

 

窓もカーテンも閉め切って生活していた
 
 私が耳の異常に気付いたのは2011年の冬でした。会社で、上司の指示を聞き漏らしたり、後輩に「聞こえてますか?」と尋ねられたりすることが増えていったのです。
 
 耳鼻科へ行くと、右耳の聴力が落ちていると言われました。 MRI 検査では異常はなく、おそらく突発性難聴だと診断されました。そうこうしているうちに、今度は耳鳴りがするようになりました。
 
 左右共にブーンという換気扇のような音が常に聞こえて聞こえるのです。 夜静かになると、耳鳴りの音がさらに気になり、眠ることもできません。次第に寝不足から、めまい、頭痛、吐き気がし始め、食欲もなくなって会社も休みがちになりました。
 
 風の音さえ深いでめまいがする時は光が眩しいので、私は窓もカーテンも閉め切って生活するようになりました。薬の量もどんどん増え、生理は乱れ、胃痛が起こるなど、もう体はボロボロでしたま。
 
 漢方薬に切り替えたり、会社を休職したりしましたが、それでも体調が戻りません。できるだけストレスを減らして静かな生活をするしかありませんでした。
 
 友人にオルゴール療法教えてもらい横浜の研究所を訪れたのは7月です。それまで音を聞くのが嫌で、テレビすがつけずに生活していたので、初めてスイスオルゴールの音を聞いた時は、辛くて逃げ出したい気持ちでした。
 
 90分の療法が終わってもしばらく起き上がれなかったほどです。でも帰りに何か食べたいと、久しぶりに食欲を感じたのが不思議でした。
 
 そして辛いながらも、母に連れられ月3〜4回のペースで、オルゴール療法に通っていると、5〜6回目辺りから耳鳴りが小さくなってきたのです。
 
 私は思い切って療法用のオルゴールを購入し、9月からは自宅で聞くようにしました。初めは1日1〜2回聞くのがやっとでしたが、徐々に不快感が減り、年末あたりからは頻繁に聞けるようになりました。
 
 今では、寝る1時間くらい前から胸にオルゴールを抱いて聞き、そのまま寝てしまいます。朝はオルゴールに足を乗せて聞いたり、日中も気が向いたら、オルゴールを流したりしています。
 
 オルゴールを聴く頻度が増えるにしたがって、体調もどんどん良くなっていきました。耳鳴りは消えはしないものの、煩わしくない程度まで軽減しています。
 
 それに伴って、眠れる時間も長くなり、めまい頭痛吐き気も減ってきました。カーテンを開けて過ごしているのも、以前の私からは考えられない進歩です。
 
 オルゴールを購入した時点で、漢方薬も止めました。薬と違い副作用がないのも、オルゴール療法の良いところです。 無職 44歳 石田真由美(仮名)

“ひびき”による脳からの医療法

予約電話:
東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円,個別療法:5,000円

「アクセス」

東京日本橋
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分

    東京日本橋日本オルゴール療法研究所東京都中央区日本橋本石町⒊-2-6ストークビル7階

  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分「横 浜 元 町」
大 阪 梅 田
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
横 浜 元 町
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩8分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩7分

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。