電磁波過敏症・電磁波障害 でお困りの方へ (7) 電磁波過敏症の予防

“ひびき”による脳からのオルゴール療法

電磁波過敏症・電磁波障害でお困りの方へ(7)電磁波過敏症の予防

 予防とは、「病気を改善して、その先、新しく、病気を起こさないことです。再発しない、新しい別の病気を起こさないこと」だと思っています。病気を起こすことは、今や無理なのです。何故なら、環境悪化から病気の発症は、80%ととなりました。

 医師の診察も、薬も大切です。検診も、手術も大切です。しかし、それだけでは、百腫も二百腫もある環境悪化から起きる病気に対抗出来ないのではないでしょうか? 大切な環境が、温暖化や、大気汚染など、手の届かない環境で、影響されているのなら、又、百年前の環境に戻すのに、二百年、三百年を要するのなら、病気に罹ることを防ぐ医療法が出ても良いのではないでしょうか?

 日本は医療保険制度が、充実しているので、病気になれば病院で医師に診てもらえる、間に合なければ、手術に救いを求められる境遇にありますから、アメリカのように、費用負担が大きな国では、予防医学の観念が強いと言われています。それだけに、日本は予防医学が遅れているのかもしれません。

 そのアメリカのライナス・ポーリング博士設立されたポーリング記念財団から「予防医学アカデミア賞」を受賞しました。日本オルゴール療法研究所の病気の改善が多岐に渡り、効果を検証できるとされて、賞の受賞となりました。

 国の医療費の予算を減らし、個人の医療費の負担を少なくする為には、オルゴール療法のような複数の病気・症状を改善する脳からの医療法が、多く国民に手に渡る必要があります。病状の改善と予防を同時に実現するオルゴール療法は、広く求められなければなりません。幼い命を守り、高齢者の延命をはかり、幸せを届け、文化を発展させなければなりません。オルゴール療法の使命です。

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。