40年間、理由のない大きな喘息と痰が取れました

 40歳前から喘息になりました。1か月に1回呼吸器内科に通っていました。検査をしても何に反応しているのかもわからず、原因は不明のままです。
 
2014年5月に初めて個別療法に参加しました。72弁のオルゴールは持っていたけれど、療法としては使っていませんでした。何か効果があればいいなと思って参加してみました。
 
 よくひびいてよかったです。胸に抱えて聞くと痰の詰まりが取れて、声を出すのが楽になっていました。足元もあたたかくなってとても気持ちが良かったです。
 
 2週間連続で療法を受けてみたら、診察で左側の肺の喘鳴が弱くなっていると言われました。血中酸素濃度を測ってみると96%ありました。いつもはもっと少ないので、とても楽な感じがしました。
 
 オルゴールは友人に貸していて手元にはありませんでした。その人も調子が少し良くなってきて効果を感じたので、72弁を予約しました。それからは月に1回くらい療法に通いました。
 
 療法後は息が少し楽になった気がします。血中酸素が98%くらいの感じがしました。診察に行くと、しんどい時で酸素が92%、良くても96%、最高で98%になっています。オルゴールをのど元に置いて聞くとすごく楽になるのでいつものど元に置いて聞くようにしました。また、水分をたくさん取るように勧められたので、気をつけてそのようにしていました。
 
 9月に病院で、医師に喘鳴が聞こえないと言われてうれしかったです。血中酸素濃度は95%から98%の間だったので調子はよかったです。
 
2015年5月頃から頭の上でもオルゴールを聞くようにしました。朝早く目が覚めるので、2時間位は頭とのど元で聞くようにしています。
 
 今年になって気がつきました。カゼをひかなくなり、そしておおきな喘息の発作が出なくなったことです。ほんとに助かっています。友人には電話の声が変わったねと言われました。
 
2014年5月に初めて個別療法月に1回くらい療法に通い
2015年5月頃から頭の上でもオルゴールを聞くようにしました。朝早く目が覚めるので、2時間位は頭とのど元で聞くようにしています。
 
オルゴール―2014年9月2日 144弁のラ・カンパネラ入手  
(1998年12月15日 エルム/カノンお届け 友人に貸している)
グループ療法は月に1回のペースで通い、自宅では2時間位 横になって 頭と胸において聞いています。 嶺末さん 80歳代女性 大阪府
 
喘息 国際ひびき生命科学学会・臨床応用研究会 発表症例 No.10

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。