初めての喘息発作は今から25年ほど前4歳のときでした

 「当時4歳の私は、風邪をひいて寝込んでいたある晩に、突然呼吸をすることができなくなり飛び起きました。 胸のあたりから「ゼーゼー、ヒューヒュー」というような音が聞こえてきて、本当に苦しく、隣で寝ていた母親が私の泣き声で目を覚ましました。

 初めてのことで、まだ幼かった私は口からも、鼻からも息がしにくいことに混乱して、泣き喚いたのを覚えています。

 それ以来、もともと体質の弱かった私は、風邪をひく度に喘息の発作を併発しては 10日前後寝込んでいました。毎月のように10日程幼稚園を休む私に、幼稚園の先生は、『幼稚園は楽しいところだよ』と登校拒否の疑いをかけるほどでした。

休みがちな私も無事に卒園できましたが、小学校に上がっても喘息の症状は改善されませんでした。 風邪をひくと必ず喘息にかかり、苦しくて夜中には息をすることができず、1,2時間に1度起き上っては、 胸やのどを冷やすために塗り薬を塗って落ち着くと寝て、また起きてのその場しのぎを繰り返し、 長い夜を過ごしていました。

 原因は埃アレルギーや、扁桃腺が少し肥大していてのどを痛めやすい体質だったためでしたが、 中学に上がりバスケットボールを始めてからは体力もつき症状は少し改善されました。 しかしまったく症状がなくなるということはなく、29歳になる今も時折出る喘息の症状に悩まされています。

 今回、2年ぶりに喘息の症状が出ました。甥っ子(兄)→甥っ子(弟)→義母→義父と 順番に悪性を強めながら感染してきた風邪が原因でした。 まず喉の痛み、くしゃみ、熱が2日ほど続きました。 なんとなく治りかけたかなというところで、喘息の症状が出始めました。 風邪で弱ったところに喘息の症状が出るいつも通りの1週間寝込むパターンでした。

 しかし会社をそんなに長く休むわけにもいかないので、妻のために購入したオルゴールを聴き始めました。 長年苦しんだ喘息がそんなにすぐ良くなるとも思えませんでしたが、症状の悪化による睡眠不足もあり、 とりあえず試してみようと思いました。

 喘息の症状が出ると、夜中に1,2時間に1度はゼーゼーと胸が苦しくなり、起き上ります。 塗り薬を塗り30分程すると薬の効果でやっと、うとうと眠りにつき、 また1,2時間後には目が覚めて薬を塗るということを朝まで繰り返します。 しかし、寝る前にオルゴールを聴き始めた日の夜は一度しか目が覚めることがありませんでした。 寝付いてから五時間後の朝方の4時でした。ゼーゼーと苦しくなり、 オルゴールを抱きかかえるように聴きながら10分ほどで寝付きました。

 朝起きると、少し呼吸が楽になりました。いつもの症状より大分症状が軽いことに驚きました。 早速、効果があったのだと思い、その日は午前中に1時間、夕食後に1時間、 就寝前から寝付くまでオルゴールを聴きました。 翌朝起きると胸のゼーゼーという音がオルゴールを聴き始めて、わずか2日でとれていました。 通常1週間くらいはこのゼーゼーに悩まされているのがうそのようでした。

 しかし楽になったのもこの日まででした。ゼーゼーするいつもの症状は、 2日あまりで改善しましたが、今までの喘息の症状ではほとんどなかった咳が出だしてしまいました。 咳は出るものの体調はよく食欲もありました。あまりに咳がひどかった為、 医者に行くと『呼吸の音もきれいで、喘息の症状ではなく、風邪でもない』と言われました。

 原因が分からないのでとりあえず喘息が良くなったオルゴールを聴いて治そうと思いました。咳が出だした夜は、夜中に3度むせかえり、あまりの苦しさに、塗り薬を塗り、寝ぼけながらもオルゴールのゼンマイを巻きながら何とか一晩を過ごしました。この日はオルゴールを聴いてもあまり効果が見られないように感じました。 この症状が2日程続きました。

 あまりに苦しいので、症状を研究所に相談すると、『塗り薬はその場しのぎで根本の解決にはならない。144弁のオルゴールは即効性があり、効果が大きい』 とアドバイスをいただきました。144弁のオルゴールをお借りして帰って、早速聴いてみました。

 振動が少し74弁のものと比べると大きいな、やわらかい深みのある音がするななどと思いながら、 2時間ほど聴いているうちにうとうと眠りについてしまいました。その日の夜は、咳がぴたりとやみました。次の日の朝までぐっすりと眠れました。

 あまりに突然咳が止まったので、熟睡しすぎてむせているのに気付かなかったのではないかと思い、一緒に寝ていた妻に『夜むせていなかったか?』と尋ねたほどです。 72弁のオルゴールを聴き続けた効果もあると思いますが、 144弁のオルゴールの即効性を体感できました。

 その後も咳は少し続きましたが、夜中むせかえって目が覚めることはなくなりました。 今までなかった咳の症状もオルゴールを聴きだしてから2日程で解消しました。

 今までは薬で何とか苦しい時を逃れながら対処していましたが、 すぐに効くことはなく、治るまでに1週間を要していました。 しかしオルゴールを聴くことによって、即効性や自分自身の治癒力、 抵抗力がついたことを実感しました。

 今後はオルゴールを聴き続けて、多い時は1日にティッシュペーパーを1箱を使いきってしまう程の、私たち慢性鼻炎夫婦の症状を改善していきたいです。喘息が起こらない体質になりたいと思っています。  20歳代 男性I.A.さん京都府

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。