甲状腺機能低下症・橋本病が薬を使わない副作用ないオルゴール療法の“ひびき”で改善

 

“ひびき”による脳からのオルゴール療法.副作用のない高効果高効果、セルフケアと予防医学。

 

甲状腺機能低下症橋本病が薬を使わない副作用ないオルゴール療法の“ひびき”で改善!何故?どうして治ったのか不思議

 

 6年前に、ホームページで橋本病を見つけました。子どもは11ヶ月になっていて、未だ手が掛かり、その為か、からだがだるく、いらいらして、頭痛がしょちゅうでした。子どもの養育で疲れ、いらいらし、だるくなっているのだと思っていたのです。

 7月初めに便秘外来で採血し、甲状腺機能低下症・橋本病と診断され、専門の病院を受診しました。だるさやイライラ頭痛がひどくなりました。病気のせいだと分かって何か良い治療法がないものかと思い、ネットでオルゴール療法を知りました。さまざまの改善症例の中に橋本病やバセドウ病を見つけてこんな病気がオルゴールで治るのか?と思いました。でも一度体験してみたいと思い、体験会に参加しました。

 いろいろなオルゴールを聴いて気持ちが良い、不思議な感じがしました。心の不安定なこともあり、オルゴールの音色がとても安らぐ感じがしたのです。オルゴールの“ひびき”に低・高周波があり、脳の生命中枢を良くするのだと教わりました。

 右の首から後頭部にかけて痛い寝不足のような感覚があり、それがオルゴールを聴くと気持ち良いのです。何故か分からなかったのですが。からだの病気もありましたが、気持ちの不安定さもあり、マイナス思考の、ネガテブな私には良いかもと、144弁のオルゴールを購入して、何度がグループ療法に通うことにしたのです。

 すがる思いでオルゴール療法研究所に来て、翌日スパッと頭痛や心の痛が取れていたのです。イライラが取れたい、幸せになりたい、それが翌日すっきりしたのです。痛みが取れ、気持ちが、からだが動けないのが取れたのです。凄い!と思いました。欠かせない子守歌のように、安眠が出来て、からだが欲して居る感じがしました。

 甲状腺の専門病院で「薬を飲みたくない」と云ったら「病状がひどくなるよ!」と言われました。ずっと後で、数値が、2迄下がっているのが9迄改善していたのです。MRIで、検査したら、黒くなっているので、びっくりしました。家庭環境を変える為に、転居しました。オルゴール療法とずっと付き合って行きたいと思っています。  N.N.さん 40才代 女性 埼玉県

 

 1)オルゴール療法を知りたい方は「オルゴール療法入門」書を購入しましょう。

 2)東京新日本橋・横浜元町・大阪梅田の研究所の体験会に参加しましょう。

   説明・体験会・60分1,500円、個別療法90分 5,000円 グループ療法 1,500円

 3)オルゴール療法“ひびき”の原理と多種多様の改善症例を知りましょう。

 4)オルゴールのレンタルもあります。

 5)オルゴールを購入しましょう。(無理のない分割払いも利用できます)

 6)疑問のところは質問して納得しましょう。

 7)良くなったら研究所に報告しましょう。

 

 

予約電話:03-6262-0741 営業時間 10時~17時。

オルゴールセラピールーム究極の“ひびき”の療法の究極のオルゴールベッドです。

スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512

横浜:045-663ー1072 (火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
体験会:60分間でご説明とひの木のベッドの体験会です。
個別療法:アドバイスと個別療法、質問も受けられます。
会費:2、000円,個別療法:5、000円

 

          

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。