関節リウマチの泣きたい程の激痛が2回で消えた!

“ひびき”による脳からのオルゴール療法.副作用のない高効果高効果、セルフケアと予防医学。

 
関節リウマチの泣きたい程の激痛が2回で消えた!
 
 私は、心的障害もあり、不眠症で眠れず、最も困っていたのが、痛みを伴うリウマチでした。
 
 車椅子で移動し、大学病院に通いましたが、リウマトレックスのようなリウマチ薬が出されるだけでした。痛みはなかなか取れませんでした。
 
 痛みを取るために、別の病院で貼り薬を出され、それを何枚も貼りましたが、一向に改善する気配はありませんでした。痛みは尋常なものではなく、あまりの痛さに涙が止まらないくらいでした。
 
 私に心霊的なものもあり、病院から毛嫌いされ、「私のリウマチか、治らない」と言っては嫌われ、そのうち、親元からも離れて暮らすようになりました。
 
 何かいいものはないか?と療法誌の「安心」を見て「オルゴール療法」を知りました。
 
 「石川県のお母さんの認知症の不穏行動がオルゴール療法で奇跡的に改善した」記事が目に止まりました。
 
 それは「認知症の中で激しい不穏行動があり、お父さんとお嬢さんでお世話をしてるうちに、オルゴール療法を知って、72弁のローズのオルゴールを聞かせてその日に様子が奇跡的に変わった」というものでした。
 
 そんなことが自分にも起こってほしいと思い、オルゴール療法研究所に電話をして体験会に参加さしてみました。比較的価格の安いオルゴールでしたが“バーム”という機種を購入しました。
 
 オルゴールが届いて数回オルゴールを聴いて見ました。不思議なことが起こったのです! 国立病院でも取れなかった痛みが、ひどい痛みで、泣かされた、あの言葉にできないほどの強い痛みが2回のオルゴールを聴いただけで溶けたのです。奇跡的に痛みが取れたのです!
 
 貼り薬を何枚も貼って、夜も寝られず、痛みに耐えられない苦しみがその日のうちに取れたのです。本当に嬉しかったのですが、元に戻らないだろうか?とその心配も大きかったのですが、それ以来、痛みはありませんでした。足が悪く車椅子は外せませんが、長い間のリウマチの痛みが取れただけでも私にとっては夢のような出来事でした。
 
 こんな療法があるのかと思いました。最近東京の研究所に行ったり、お友達を紹介したれりしました。とにかく痛みさえ取れれば、私にとっては今、夢のようです。
 
 東京にいる間、オルゴール療法の個別に毎日車椅子で通い、体が少しでも楽になれば、良いと思っています。四十歳代女性 日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷

ご予約の電話:

東京:03-6262-0741 営業時間 10時~17時
スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512
横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
「体験会」:60分間で原理の説明とひの木のベッドの体験会です。
「個別療法」:病状へアドバイスと個別療法す。
「会 費」:2,000円, 個別療法:5,000円

「アクセス」

 

東京日本橋
 東京都中央区日本橋本石町3丁目2-6ストークビル7階
JR
  • 東京駅 日本橋口 徒歩8分,丸の内北口 12分
  • 神田駅 南口から高架線路沿いに8分
  • 新日本橋駅 2番出口から4分
メトロ
  • 大手町駅B6出口から8分・A2出口から10分
  • 銀座線 三越前駅A8出口から7分
  • 半蔵門線 三越前B1出口から5分
 
大 阪 梅 田
 大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビル3階 令和4年11月3日から新しく大阪駅前第1ビル3階に移転
JR阪神阪急
  • 各線 大阪駅 中央南口より徒歩6分
  • 西線 北新地駅 徒歩3分下鉄
  • 御堂筋線 梅田駅  徒歩5分
  • 谷町線 東梅田  徒歩3分
  • 四つ橋線 西梅田 徒歩5分
 
横 浜 元 町
 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5階 
JR:京浜東北線 石川町駅 元町口徒歩9分
みなとみらい線:元町中華街駅 徒歩6分
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。