乾癬,全身の関節が痛む関節症が良くなって真っ直ぐ歩けた!

“ひびき”による脳からのオルゴール療法.副作用のない高効果高効果、セルフケアと予防医学。

 

皮膚の乾癬,全身の関節が痛む関節炎が良くなって真っ直ぐ歩けるようになりました!

 

 横浜の産婦人科池川明先生の勉強会で「オルゴール療法」という、珍しい勉強会に参加しました。沢山の病気の種類が改善された症例を見て、オルゴールの“ひびき”の波動で本当に治るならと、72弁のオルゴールを購入して、東京日本橋の療法研究所に通うことにしました。

 10月、12月は周2回は、通うようにしていました。そして、家でも出来るだけ、オルゴールを聴くようにしました。『聴けば聴くほど早く良くなる」ことを信じて、お料理の時も、食事と時も聴くようにしました。

 何人かで聴く「グループ療法」にも通いました。療法の途中で、トイレに行こうと思って、いつもは傷む膝を庇うようにして、歩いた時、真っ直ぐに歩けたのです。膝が痛くないのです!以前のように歩けたのです! 不思議な感覚を感じて、嬉しくなりました。所長のアドバイスの通り、早く良くなりたい一心で、自分でも昼も夜も聴きました。仕事を休まざるを得ませんでしたのも、オルゴールを聴く時間が沢山取れて、幸いしたのでしょう。

 ある日、グループ療法から帰るとき、スタスタと歩けたのです。殆どの関節が痛んでいました。指の関節も痛み、字も書けず、パソコンも出来ず、歩くと膝が痛み、重たいものを持つと肘が痛みました。

 9月22日が始めで、10月は7回、研究所に行きグループ療法に参加しました。11月は3回です。家では、出来るだけ沢山聴くようにしました。お風呂に入る以外は殆ど、聴きました。オルゴールを持つと肘や指の関節炎で痛みますので、寝る時、座っているとき、からだの横に置いたり、からだに載せたりして聴きました。

 幸い、仕事を休んでいましたので、オルゴールを聴く時間が沢山あり、研究所の所長さんから奨められるように、沢山聴きました。10月は毎週グループ療法を聴きに行きました。所長さんのお話しが分かり易く、効果の上がる聴き方で、ご指導されるとおり沢山聴きました。

 39才から始まっていた乾癬症も良くなりました。膠原病も自己免疫疾患ですから、関節炎の次に出た、乾癬まで良くなりました。薬では良くうならないと思っていました。症状のひどかった関節炎も、乾癬まで良くなって奇跡と思う程です。

 皮膚も良くなり、2ヶ月前から比べると「治ったと思った程」良くなりました。産婦人科の池川明先生から紹介され、オルゴール療法に参加して奇跡を感じています。 埼玉市 40才代女性 掲載了解済み

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。