オルゴールを聴いて、はじめての男の子を授かりました!

 私たちは、結婚して5年になっても、未だ妊娠しませんでした。何とか子どもが欲しいと思って、いろいろな療法をしました。夫婦とも異常はないとのことでしたが、妊娠しても、胎児は育たずすぐに流産してしまうのです。
 職場の先輩に”オルゴール療法”をすすめられて、半信半疑でしたが、オルゴール療法研究所を訪ねました。個別療法のお話の中で電磁波障害によって、胎盤が育ち難い、精子、卵子が育たない家庭環境について、その影響の大きいことを教えて頂きました。
 結婚して、4年前からマンションに住みましたが、近くに高圧線がありました。電磁波の害が妊娠に大きく影響し、欧州では、子供の成育に携帯を持たさないなど、いろいろとお話を聞いて、その電磁波の影響かもしれないと、その年の末に思い切って転宅したのです。オルゴールを聴き始めてすぐに、今まで冷え症だった身体が、血流が回復したのでしょうか、驚いたことに、あれだけ冷え性だったのに、体温が上がってきたのです。
 それまで人工授精をしても胎児は育たなかったのですが、はじめて妊娠したのです 9カ月目の平成22年7月には子どもは元気に育っていると知って、初めてのことで、嬉しくなり、毎日がウキウキと天にも昇る感じがしました。そして、8月に、男の子を無事出産しました
 それ以後も子どもはもう一人は欲しいと思っていましたが、2回ほど流産が続きました。年齢的なことも考えて体外受精を決断して、無事出産することができました。平成25年(2013年)3月8日に女の子が産まれました。オルゴールのお蔭でしょうか、どちらも自然分娩で安産でした。
 今、お兄ちゃんは5才ですが、オルゴールのゼンマイをいつも巻いてくれます。赤ちゃんにはオルゴールを沢山、聞かせなさいというアドバイスもしてもらっています。美しいオルゴールのカノンが我が家では、いつもひびいています。 M.Y.さん(仮名) ローズ/カノン使用。

 

コメント:

からだの不全は、良くない環境からがほとんどです。おからだを整える上で、環境改善とからだの抵抗力を身に着けることが大切です。この方のように環境を換えるをいう選択肢を選ばれました。即ち電磁波から身を守る為に、転宅という”環境療法”と、からだの不調を解く、ひびきによる脳を強くして、抵抗力を着けるということを、取り入れて、その成果を上げられました。

 オルゴールの聴き方が少ないと悪い環境に打ち勝つことが出来ず、脳の自然治癒力と悪い環境との綱引きの中で、なかなか成果が出来ない状態が多く見受けられます。

 72弁のオルゴールを長く聴くか、144弁の少し大きなオルゴールを短かく聴くか、は、ほぼ、同じひびきの量なのです。そのひびきの量の大きさが脳の改善、病気の改善に関わるのです。早く良くなる為に、大きなひびきのオルゴールもご用意しています。または、研究所の強いひびきを定期的にお聴きになることも、おからだを早く元に戻す為に大切なのです。おからだを正常にするのは、環境とひびきの量とに依り、改善の速さが違うのです。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。