交通事故から高次機能障害、右急性硬膜下血腫、脳挫傷、骨盤骨折、右鎖骨骨折からの回復

 2008年の12月でした。ピアノのコンサートの帰り道の暗がりを自転車で急いでいました。突然大きなショックを受けてそのまま気を失いました。後で軽トラックと接触して4.9メートル飛ばされたことが判りました。私が信号無視したらしく黒い服装だったことも大事故につながったようです。

 2008年12月17日 事故 12月18日 国立医療センターで右頭蓋骨部分除去の為、6~7時間の手術 朝5時手術終了。脳をひどく打って右脳損傷、高次脳機能障害、鎖骨骨折、骨盤を4ヵ所骨折してICUで5日間意識がなく、生死をさまよいました。

 意識が戻ったときもしばらくは現実と夢が交錯し、無意識のまま、いろいろと反応していたようです。生理は8ヵ月止まったまま、2ヵ月間、2月の末まで寝たきり、3月3日のひな祭りは車いす5月14日は一本杖で歩けるようになりました。

左足首麻痺、構音障害、右手の麻痺はなく、左足がしびれていました。しびれが取れはじめると、糸のようなワイヤーでグルグルに捲いて締め付けられるような痛みを感じはじめました。

急に子供っぽくなり、道に迷いやすく、ついさっき何をしていたかが判らない時もありました。そして時々意識がなくなります。ADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向がありました。

リハビリ病院では、誰も気力のない、雰囲気でした。障害者自立訓練病院で、リハビリは楽しくありませんでしたので、自分が好きなように自宅でやりましたからむしろ楽しくやれたと思います。

 去年2010年の4月に大阪の癒しフェアでオルゴール療法のブースで説明を受けてはじめてこんな療法があることを知りました。「オルゴールは脳に効く!」の本が目に止まり、オルゴールは脳に効くのか?と思って足を止めました。

5月5日にオルゴール療法の個別療法を受けました。受けてみて、やはり良い療法が有るのだと思いました。何か元の身体に戻れるものがあるのではないかと漠然と考えていましたからあまり落ち込むこともありませんでしたが、このオルゴール療法は脳に効くというところに期待出来るのだと確信しました。手体温左34.8℃ 右手35.3℃

5月5日 母の胎内にいるような落ち着きを感じました。頭がスキッとしました。

5月6日 ガラスクリーナーを掛けたように視界がスッキリし、脳を洗濯されたよう。血流が良くなりました。寒気がしていましたが今風呂上がりのように温かです。

5月7日 手足がポカポカです。 MRIの検査を受けて『右脳障害の為に左手の麻痺はしかたがない』と言われましたが、左手と左手首の硬直が解けています。

5月8日 しびれが強くなりました。ローズを購入。今日から自宅で本格的にオルゴール療法をはじめます。

5月14日 汗びっしょりかきました。右足のしびれ強い。寒気がしました。

5月15日 右足のしびれがきつい、熱く汗が滝のように出ます。

5月28日 自宅で3時間聞くようにしています。旅行時にオルゴールと共鳴箱を持って車の後部座席の中でも聞きました。認定オルゴールセラピストの講座を受講しました。セラピーボックス購入。

6月5日 あくびがでる、右足のしびれきつい、真綿にくるまれ、冬眠から覚めたサナギになったよう、汗が凄い、排尿したい。体温が上がっている、

6月13日 昨日バランスを崩して階段から5段くらい落ちた。オルゴールを聞いて何ともない。

6月19日 家の中でつまずいて転倒、右膝打撲、オルゴールを聞いて大丈夫でした。家の中では杖を使っていません。しびれ方が変化して、ワイヤーの輪が今は帯になっています。

6月2日 しびれは相変わらずきつく、スパッツのように、帯が太くなりました。味覚が変わってきて、ちりめんじゃこが漂白剤の味がしていたのに、漂白剤がなくなっています。五感が戻っているのでしょうか?オルゴール療法の効果を感じています。

6月23日 144弁のカンパネラを聞いて手までしびれました。今はスパッツではなく、みかんのネットのもう少し細かいのを履いているようにしびれの質が変わってきました。

7月6日 2台目の72弁の”アーム”が届いて聞きすぎる程聞いた。今日又エスカレーターで転ぶ、右太ももを打撲する。

7月7日 昨日打撲して痛くなかったのに、グループ療法を受けて痛みが出ています。家で沢山聞いたせいか、音が身体に染み込んでくるような感じ、研究所から言われていた効果を感じました。

7月10日 今朝身体が不安定で足が溝にはまった。足の指先が輪を描くように締め付けられ手術直後の痛みを感じました。

7月15日 今日は痛みより,ひきつる感じ。みかんのネットで強い縛り付けられる感じは相変わらずです。

7月23日 昨日思い出せなかったことが,時間が掛かったが思い出せた。以前は思い出せなかったのに記憶力が少し出て来たようです。

7月24日 右足が義足のようになって,夜足がつった。右手はみかんのネットのように固まって荷物が持ちにくい。

8月7日 股関節が異常なのか腰痛がひどい,最近つまづきやすくなっています。

8月21日 寝ぼけるくらい熟睡しました。最近腰痛は出たり,出なかったりしています。またオルゴールを聴くと痛みがなくなることが多くなりました。

2010年の5月に膝までの装具を、後で足首だけのの装具をつけて歩きました。カートを引いて歩くのもバランスを崩して、エスカレーターで3度も転んだりしました。

オルゴール療法の個別やグループに通うころは、杖をつき横揺れがひどく、床に杖が当たるたびに大きな音が出ていました。

毎日のようにオルゴール療法に通い、最近杖を持つのを忘れるほどになり、ほぼまっすぐに歩けるようになりました。頭の重いのがなくなり、今年の猛暑の中で疲れがほとんどなく、とても元気です。

コメント: はじめにお会いした頃には、お話しがよく食い違いましたが最近はお話しの内容もしっかりして、自律神経も体性神経も改善が見られ、感覚的にも大きく進歩してようです。
3ヵ月前に、横揺れして歩いておられるころはから見ると、まっすぐに立たれて背丈がこんなに高かったと改めて驚くほどです。 A.K.さん 2011.4.19.

緊急病院での「入院・手術診断書」
●入院の疾病名:急性硬膜下血腫
●初診時の症状:平成20年12月17日 交通事故にて受傷
●治療内容:12月18日 緊急開頭 硬膜下血腫除去術
●当科転科:平成21年1月12日
●転  院:平成21年2月 9日

転院先での診療情報
●他院入院:2009年2月 9日
●疾 病 名:①右急性硬膜下血腫 ②脳挫傷 ③骨盤骨折 右鎖骨骨折
●自覚症状:硬膜下血腫は活動傾向にあるが脳挫傷による、左下肢麻痺がのこる。
歩行機歩行レベル。骨折は加療により活力したものとみる。
脳挫傷による高次機能障害がのこっている。

●各部位の後遺障害の内容:○左片麻痺(左ヒ下肢)○同部の感覚障害 ○高次脳機能障害、○テンカン予防策を要す。


 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。