カンガルーのゆりかご ”ムーンパピユ” (二十) 三日坊主を続けて!

 「うちの初めて子には、オルゴールをしっかり聴かせました。下の子は、長男を育てるのに忙しくって、それほど、聴かせられませんでした。長男は、凄いと言われるように、良く出来る子に育ちました。おもちゃの遊び方でも、大人が気がつかないような遊び方を思いついて、皆を驚かせました。それが下の子とは全く違うのです。とあるお母さんから聞きました」 セラピストの眞嶋雅子さんのお話しは続けられました。

 「私は、同じようなお話しを二件持っています。良くあるお話しですね。初めての子には、とにかく手を掛けますが、次の子には、それほど手を掛けていない結果なのでしょうか? 写真でも、初めての子の写真は山ほどあるのに、次の子は少ない、殆どないと云うお話しは、同じようなお母さんから聞きます」

 「つい忙しくなって、下の子にはオルゴールを長男程には鳴らして上げられなかった」というお母さんのお話は良く聞きます。オルゴールのゼンマイを捲くのがついつい間道になったのです。次男には申し訳ないと思いながら」

 「それと、やはり、同じことなのですが、毎日、オルゴールのゼンマイを捲き続けるのは難しい、それに、オルゴールがゼンマイがおしまいになるときに、もうすぐ捲かなければと思うと、イライラするのです」とお母さん、そんな、こんなで、ついついオルゴールが鳴ってない時間が増えるのです。三日坊主になってしまって・・・」と言われます。その方に、私は、『良いですよ! その三日坊主を続けてくださいね』とお願いすることにしています」 オルゴールセラピスト 真嶋雅子さん

 オルゴールはゼンマイという器械で自動で鳴る優れた特色を持っています。それでも15分というのは、実際になかなか難しいと言うお話しは良く聞きます。一日三時間以上、聴けば聴くほど早く良くなるとお教えしても、実際には難しいのは解ります。

 去年、オルゴールを電動のモーターにして、自動で演奏する一五分を一時間、三時間、そして六時間の演奏が可能なオルゴールを作って世に出しました。メンテが早く来るという欠点がありましたが、それでも、長く鳴るオルゴールは、ゼンマイを捲けない方に歓迎されたのです。

 その子の成長の最も大切な乳幼児期にオルゴールは大切な養育知育玩具的な性格でお奨めしてきました。又寝た切りの病状の方、入院していて、ゼンマイの捲けない方にも、重宝されました。

 今、新しい保育器として、”カンガルーのゆりかご”が出来ました。お母さんの手を取らないで自動で一時間、三時間鳴るオルゴールも新しくご利用出来るようになりました。その子の養育と成長に欠かせない優れたオルゴールの誕生です! 

 

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。