【癌の改善 三 】初めて知る“心地良い”がんの治療 オルゴール療法 

 初めて知る“心地良い”がんの治療オルゴール療法 癌の改善(その三)

 癌と聞くと人生が変わる程の衝撃を受けます。家族の心配は極度に達し、今までの生活は一変し、命を考えさせられます。検査は精密に至り、精度が高くなったMRIは小さな癌さえ見逃さないで、医師たちは、癌が見つかったことを告げ、抗がん剤が処方され、ステージによっては、手術を奨め、高ければ、早期の手術が強く迫られます。

 

 いろいろと良い療法を探されますが、やはり現代の西洋医術しかない、医師の言われる処方しかないと判断され、任されることになります。抗がん剤の悲惨さを知るにつけ、しぶる心も、家族や友人の奨めもあり、医師の元に戻ってきます。

 

 オルゴール療法が見つかっても、音楽を聴くだけで、癌が治るはずもないと判断され、見過ごされます。そして過酷な抗がん剤の世界に戻るしかないと判断されます。

 

 オルゴールに隠れた”ひびき”があり、脳からの生体の機能調節による、病状改善が癌を始め一五〇の難病の改善症例があります。オルゴールの“ひびき”に自然界とほぼ同じ超高・低周波があり、生命中枢の脳幹と視床下部の血流を回復したことを、旧文部省の大橋力教授が発見され、第四回国際神経学会で発表されました。

 

 当オルゴール療法研究所は、それに先駆けて、オルゴールによる療法で多数の病状改善していましたが、大橋理論により、その有効性に大きな進展がみられました。

 

第四回国際神経学会で発表された高周波を持つ音楽が脳幹と左視床下部の血流を回復した貴重な画像。

 オルゴールの美しい音楽を聴いているだけで、見えない、聞こえない、“ひびき”が脳の中枢部に届き、脳の調整から、心身の抵抗力を強め、病状改善が行われているのです。

 

 心地良い癌縮小するオルゴール療法が世界で初めて、医療の歴史で初めて登場したのです。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。