子ども達に美しい日本を渡そう!(一)

子ども達に美しい日本を渡そう!(一)

  3歳までに病気に罹らない,もらわない。病気に罹ることは、勉強が遅れることです。脳を育てる過程において、病気は最も嫌うべきです。0歳から3歳までは、美しい音楽を、できるだけ沢山聞いて、脳を強くして、身体の抵抗力を付けましょう。
 
 保育園で小学校に上がるための書き方や漢字を習うことを止めて、「情緒の器作り」の教育に専念すべきです。この情緒の器つくりを学びましょう。
                    
 記憶がよいだけが勉強ではありません。記憶が勉強の本筋であると誤解していると、美しい日本の真の勉強を見逃してしまいます。長く大切に育てた美しい日本を取り戻しましょう。「社会に役に立つ」を脳を取り戻しましよう。
 
 今、お勉強は、知力.創力.応用力.そして記憶力です。社会に出て役に立つとは、知力、想像力、応用力です。どんなに記憶は良くても活かせる脳でなければ役に立ちません。それを学びましょう。子供たちに教えましょう。
 
 有名校に通るだけではない、将来役に立つ脳を育てる。情緒の脳は作る「美しいと感じる時のみ情緒は育つ」と世界的な数学の権威の、岡 潔 博士は時の文部大臣に具申したことは有名です。
 
 情緒の脳を作ることが最も大切な教育なのです。日本で最も有名な大学が世界では68位となり、東南アジアでも日本の子供達の学力は6位になっていることからして今の勉強法が少し間違った方向に行っているのではないでしょうか? 
 
 過去においては世界で最も優れた脳であった日本の「情緒の器つくり」の優れた脳を取り戻しましょう。それが真の子供の教育です。岡 潔 博士は「美しいと感じる時のみ情緒の器は育つ、現在の記憶ばかり、まるかけ式のお勉強法では脳は育たない。美しい音楽を聴いて、算数を、音楽を聴いて国語を、音楽を聴いて語学を、そして、理科を、社会を、休み時間ごとに生の美しい音楽を聴いて、情緒の器つくりを勧めました。
 
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。