腰痛を薬で取るのを止めて、強い“ひびき”で”脳からの治療”をしませんか

 腰痛、その痛みを薬で取るのを止めて、強い“ひびき”で“脳からの治療”をしませんか

 
腰痛
 一番に骨盤がずれていることによって起こる痛み、
 何か病状持っているか
 家庭内外の事故による痛み 
 その他に膝の痛み
 足首の痛み
 外反母趾、内反小趾の痛み
 
 痛みは異常を知らせるシグナルです。その異常をとけば、痛みがなくなるのです。骨盤の位置を正常にすれば、痛みが取れ、足の締め付けを取り、骨の位置を正常にし、骨の病を溶き、無理をせず、生命中枢の脳、全身をコントロールする脳の調整機能を正せば、全身の不調が解け、痛みが消えるのです。
 
 それが全身の神経、ホルモン、代謝、体温調節、飲食などを調整する視床下部の働きなのです。では脳が全てのことをコントロールしていると言っていいのでしょうか? そうなんですね、環境悪化などで、それを阻害しているのです。随分、前から言われているのですが、主に、環境悪化から、病を起こし、病気がひどくなり、命を縮めています。そして、老衰が死因の3番目になっているのです。
 
 痛み止めるとは、その場しのぎの痛みを止めないで、体の芯すなわち、脳からの改善でなくてはならないのです。オルゴール療法が主張する“ひびき”を脳の中枢の脳幹、視床下部に届けることによって、全身の不調を調整する、そして、身体から痛みが取れる、体の芯から異常を改善して痛みを取る、これが本当の痛み止めなのです。即ち、身体を本来の機能に戻すことで “痛みが取れる” ことが正しいのです。
 
 時間がかかるのは症状が重たい軽いに寄りますが、焦らないで正しい方法で痛みをとり、正常にするとことをしないで、安易に薬のみで痛みを取ることで、日を縮めることのないようにしましょう。オルゴール療法では痛みを出してくれる生体の仕組みに感謝することをさえ主張しています。
 
 ひびきによるオルゴール療法が疾患を治す本物であることが分かりましたか? 病気を安直に捉えず、自分の脳からの調整が一番正しい、少し時間がかかっても美しい身体になることをお奨めしたいのです。
 
 美容と健康にいろいろ美容液や薬がありますが、一時的なもので、良しとするのを改めませんか? 胃の壁は3日に1度取り換わる自然の仕組みがあります。皮膚は28日、筋肉は90日、骨は6年と言われています。そして、日々に細胞は入れ替わっていると云われています。
 
 自然の仕組みと脳からの調整とで、身体を正常な姿にすることを心がけましょう。緊急に薬を使うことも大切ですが、健康を得るためには、生体の仕組み ”脳からの調整” を考え、緊急にのみ、手術や薬を取り入れることが大切です。医療の世界が、そんな世界に早くになって欲しいと思っています。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。