”ひびき”のオルゴール療法は、理想のセルフケア

 ”ひびき”のオルゴール療法は、理想のセルフケア

 オルゴール療法は、オルゴールが持っている“ひびき”を使い。病気を多種、多様に改善します。そのおかげで、セルフケアが可能になりました。 オルゴールで、自宅で療法ができるのです。最小限の通院と入院で良いかもしれないのです。そのことは、患者ご本人にとって、家族にとっても、ケアの負担を減らすことになり、歓迎されることになりました。
 
 オルゴールは箱の中でなる為に持ち運べて、いつでもどこでも聴くことが出来るのです。その”ひびき”が脳を調整して様々な病状を溶くことになったのです。今、国の事情で病院から患者さんを自宅に戻すことを、盛んに推奨しています。しかし、まだ自宅で出来る治療は限られているのが現状ですね。
 
 現在の医療では薬を使い、様々な器械に頼らなければなりません。それは、とても素晴らしいことです。知識と勘だけでは、限界があるからです。病状を直すのにまず、その体の状態を詳しく知らなければならないのです。その為に今までは科学的に心と身体のことを理解、証明することが難しかったのです。それを様々な装置ができて、そして進歩して、来ました。
 
 しかしながら、病気を治すことで、病状を溶くことでは、未だに、確かなものが出ていません。多くの薬が誕生しながら、病気を治すことに時間もお金もかかりすぎました。そして、通院することを多くの患者に強いられたのです。総合病院の多くの科を病名ごとに回らなければなりませんでした。病名を付け、手術をする大切な役目は医師にはあるものの、多くの病気改善には、薬に頼らざるを得ませんでした。
 
 オルゴール療法という健康法が世に出ても、なかなか、すぐには理解されません。それは病気を治すには医者という固定観念から抜けられなかったからです。医術と医師への信頼関係が長く整っていたからです。もちろん、その大切さは、充分にあり、これからも変わらない大切なことです。
 
 オルゴール療法は自宅で、ひびきを 脳に届けるだけで、病状を改善させる優れた療法です。医師の診察と検査とそして、最小にして必要なだけの薬にして、「後はひびきで脳をコントロールする優れた治療法」に任せる、そのような自宅療法・セルフケアの普及が望まれるのです。
 
 政府が望む、真のセルフケアの時代が、脳からコントロールする、そして改善する時代がきっと来ることでしょう。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。