“ひびき”のオルゴール療法 (その九) 少子化、高齢減少化が進む現代に最適な療法 

“ひびき”のオルゴール療法 (その九) 少子化、高齢減少化が進む現代に最適な療法 

 胎内の事故を防ぎ、守り、高齢化と早すぎる老衰死とを防ぐ、安全なひびきの医療法は、環境悪化からの胎内の事故を防ぎ、そして、少子化を普通にし、又、高齢化と、高齢減少化と(老衰死)の進む日本において、知識経験の深い高齢者の健康を守るのは文化を守る上においても、とても重要です。
 
 オルゴール療法は、貴重な命を守る療法、健康法なのです。少子化対策も進まない、決定的な手法の見つからない日本は、更に、高齢者の老衰死が死因の3番目に上がってきました。少子化と共に大きな問題を抱えることになりました。
 
 多くの療法が世にありながら、少子化も老衰死にも攻められる時代を迎えることになりました。それは、地球規模でやって来ましたから、どの国もその問題は少なくないのです。胎児の健康被害にも、老衰問題にも、為す術もなく、新しい歳を迎えようとしています。
 
 命の重要性の論文も、書物も多く世に出ていながら、その肝心に処置方法が見つからないのです。オルゴール療法のような医療がもっと出て来ないといけないのです。
 
 胎内の安全と高齢者の命を延ばす延命も同じく大切です。病気の予防も病気の早期改善も同じように重要です。
インドの医師がオルゴール療法を見つけて、政府に普及の運動されましたが、未だ実現していません。
 
 少子化対策も高齢者た対策もひびきが原点

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。