アトピーと脳の生命中枢に自然界の“ひびき”を届けるオルゴール療法

 アトピーと脳の生命中枢に自然界の“ひびき”を届けるオルゴール療法

アトピーとオルゴール療法
アトピーは治りにくい病気とされています。保湿クリームや、様々な医薬品によるお肌の保全には限界があり、アトピーの本質的な改善になっていないのです。ステロイドなど、本質的な改善にはなっていないのではないでしょうか?ではなぜあの肌の痒みや痛さは、そして、真っ赤な皮膚は治らないのでしょうか?それは現代の医学では、主に、ステロイドなどを塗布する対症療法です、お肌の本質的な機能改善に到達していないからではないでしょうか?
 
 「肌の、皮膚細胞の本質的な機能改善とは」を知れば、一ヶ月、三ヶ月、六ヶ月、皮膚は本来の性質を取り戻し、諦めていた皮膚が元に戻ります。「治ると云う言葉はもう聞き飽きた」と言われずにもう少し聞いてほしいのです。
 様々な皮膚の症状に様々な処方が施されて、それでも治らないのは皮膚細胞が待ち受けている細胞本来の機能調整ができていないからなのです。
 では、種を明かしましょう。もともと臓器や器官40種類は脳がコントロールしています。その脳は、脳幹と視床下部なのです。生命中枢脳と言われている脳幹と視床下部は、血液を身体に送り全神経、ホルモン、代謝機能が正常に行われるように機能調整をしています。その調整機能を取り戻せば良くなる、それだけのことなのです。
 難しくありませんね。その秘密は、“ひびき”にあります。日本オルゴール療法研究所ではそれをオルゴールで見つけました。これは大きな功績なのです。 
 旧文部省の大橋力先生は生の超低周波と超高周波の響きを脳に届けることによって、精緻な脳幹と視床下部の血流を回復することを突き止めて、第4回の国際神経学会に報告しました。よく難しいところを、理解しましたね!
 脳幹は、心臓と肺をコントロールし、視床下部は、主に、全ての神経と、ホルモン、代謝など、生体の機能を正常に保つ、すなわち調整をしています。
 
 オルゴールが持つ“ひびき”がこれ程の仕事をしているのです。その結果、生体の病状を正常にして、健康を取り戻すのです。難しい名前が出てきましたが、とても簡単でした!オルゴールは周波数の大きな、音の強いオルゴールを、研究所に併設のオルゴールサロンで求めることができますよ。ついでながら申し上げますと、脳はアトピーだけを治すことはしないのです。脳は全身の不調整を説くことを目的としています。
 
 心とからだの不調は脳からコントロールすれば全身の不調が溶けることになります。当研究所の改善症例を見られるとお分かりのように、複数の病気と症状が同時に解けていることを発見されることでしょう。そして革新的な療法が世に出たことが理解出来ましょう。正しい理論とひびきの効果で沢山のアトピーが改善されていることから信じて間違いのない改善療法だとご理解されましょう。
 
 「美しい音楽と自然界の生の“ひびき”に、超低周波から超高周波があり脳の生命中枢の脳幹と視床下部の機能を調整して全身の心と体の不調を解き一つも取りこぼさない」療法が世界で初めて日本から生まれたのです。まだ全ての病気に出会っていませんので心身の全ての症状を解くとは言い切れませんが、ひびきの理論と多種多様の改善症例から信じられる医療法とおわかり頂けると思います。
 
 長く待ち続けた医療法が生まれたのです。お試しいただいて後悔はされないと思います。ご不明のところはお電話でお確かめください。お待ちしております。 
日本オルゴール療法研究所 
東京本部:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7階 電話:0800-800-2512
大阪本部:〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-2 大阪駅前第3ビル21階 電話:0120-700-704
横浜支部:〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3 電話:045-663-1527

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。