オルゴール療法で、高・低血圧が治る不思議!(1)

 

(1)「高血圧はオルゴール療法で確実に下がるよね!」元NIH(アメリカ国立衛生研究所)の医師は驚きました。心臓の健康状態を診る為に血圧を計ります。平均的な価ですが、最高血圧が140mmHg以上もしくは最低血圧が90mmHg以上」になる場合、高血圧に該当します。
 
 オルゴール医療法は、いきなり数値を上げたり下げたりするものではありません。心臓の機能を正常にすることによって数値が上がり、下がりする健康法なのです。当然ですよね! 血圧計の、測り方は、3番目に測った数値がいいのだそうですよ。
 
 心臓は握りこぶしを大きくしたくらいの臓器ですが、全身に血液を押し出し、体の隅々に迄血液を回すのに、ポンプでは力不足で、何か底知れない強力な押し出す方法を、心臓が持っているのだそうです。その心臓によって私達は生命を保っています。動脈から押し出された血液は、頸動脈を使って脳へ、大動脈を使って全身に送られます。そして、細胞に届けられ、その血小板は、今度は静脈を使って肺に戻って来ます。その間、55秒だそうですが、信じられない速さで血液をまわしています。心臓は一生働き続けて命を守っています。
 
 心筋梗塞や狭心症などの病を早く見つけるために血圧計があり、日々お世話になっています。その安全数値が国によって違い、アメリカより日本は数値を緩やかに設定されています。と言っていい加減にしているのではありません。少し、緩やかに診てあげましょう。というだけで、安心してはいけないのです。怖い病気にかかります。 数値はあくまで目安と知りましょう。
 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。