情緒教育に大切なオルゴールを聞こう 情緒を育むオルゴール(2)

情緒教育を育む大切なオルゴールを聞こう 学問の器.情緒教育を胎教から目指す(2)

 当研究所は脳幹・視床下部へ届かないデジタル音ではなく、生の美しい音楽を推奨します。CD や、ラジオから流れる音楽では脳の活性ができず、逆に脳の疲弊を招くのです。パッヘルベルのカノンのような下降旋律の曲は脳の活性を助けお勉強の効率を上げることが伺えます。
 
 現在、72弁も140弁のオルゴールをモーターで自動演奏になりました。茨木市の中央図書館や和歌山の南部町の図書館では当研究所のおすすめで、時間ごとに館内にオルゴールの音が静かに流れます。
 
 電動とIT で休間日にはなにもお役に立ちましょう。美しい生の音楽で情緒の器を作りお勉強の効率を上げましょう。子供達に教えましょう。図書館でのお勉強も受験勉強も時間との戦いです。効率を上げて目的を達しましょう。
 
 さて、お話を本題に戻しましょう。大切な子供たちの脳は受験勉強社会のお役に立ち、最終的には総合的な脳の育成にあります。
 
 日本のお勉強が東南アジアで6位や7位になっていることを憂います。優れた脳の持ち主だった日本は世界をリードする脳にならなくててはなりません。アメリカの it 企業がインドの頭脳を優先して採用している現状を打破したいのです。
 第二次対戦後、それと符合するように音楽をピアノに委ね、日本が長く育て情緒の源である和楽器を手放しました。美しい音楽とは、その音の重ね合わせにあり、器用に演奏するだけが目的ではありません。音楽人と力を合わせ美しい音楽を模索する努力をしなければなりません。
 
 音楽は胎教から必要です。美しい生の響きはお母さんのおなかの中にいる時からきかせましょう。
 
ご相談電話:東京,横浜、大阪にお電話ください。営業時間 10時~17時。 
      東京:0800-800-2512
      横浜:045-663ー1072 (火.木.土. 営業)
      大阪:0120ー700ー704

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。