発達障害とひびきのオルゴール療法(1)

⑴ 発達障害とは
 発達障害は、生まれつきみられる脳の働き方の違いにより、幼児のうちから行動面や情緒面に特徴がある状態です。そのため、養育者が育児の悩みを抱えたり、子どもが生きづらさを感じたりすることもあります。以下の3種類が代表的です。
 
・行動面のつまずき(注意欠陥多動性障害/ADHD)
・社会性のつまずき(自閉症スペクトラム障害/ASD)
・学習面のつまずき(学習障害LD)      厚生労働省
 
 発達障害があっても、本人や家族・周囲の人が特性に応じた日常生活や学校・職場での過ごし方を工夫することで、持っている力を活かしやすくなったり、日常生活の困難を軽減させたりすることができます。
 
発達障害は環境悪化から
「発達障害は成長期の子供の時期にオルゴールの美しい生の音楽とひびきを提供することにより、めざましい
回復を見ることがあります。
 現代の疾患の90%は環境悪化により起こるとされています。それとともに発達障害の多くが、環境悪化により精子卵子が正状に育たない、胎児の発育が悪い、そして乳幼児の発育環境が極端に悪くなっていることから多くの発達障害を起こしています。
 結婚、受胎、胎教、3歳までの養育に必要なことは、結婚時の精子卵子の生育状態にあり、受胎時の環境状態に大きく影響されます。体内での発育状態と生まれてからの3歳までの養育に脳からの正しい調整が求められます。
 現代の温暖化や大気汚染などの環境悪化と現在の住環境から起こる電磁波や化学物質の悪影響が多くの発達障害を起こしているものと思われます。
 環境悪化を100年前に戻すことは難しく、その中で胎児や乳幼児を正しく育てるにはどのようにすればいいのでしょうか?
 

予約電話:03-6262-0741 営業時間 10時~17時。

スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512

横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
体験会:60分間でご説明とひの木のベッドの体験会です。
個別療法:病状へアドバイスと個別療法、質問も受けられます。
会費:2、000円,個別療法:5、000円

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。