赤ちゃんシリーズ(8)胎教から0才.0才から3才迄の成長!

お腹の赤ちゃん・胎児にはCDなどデジタルの音は一切届いていません。生の美しいオルゴーを聴かせましょう。

 

(8) 胎教から才。才から才迄の成長

 

  環境の悪さは、まだまだ増え続けるでしょう。成長期の0才から保育、オルゴールをひびかせてください。音を共振させて、お部屋いっぱいにひびかせる環境をつくってください。

それが当たり前になり、そして、3歳までが、実は、脳とからだの成長を助ける第二次の養育となるのです。脳の成長は、最も重要な時期です。胎教から3歳までの脳の発育はその子の将来を決定すると云える程です。脳が育っていなければ、高度な文化が創れないのです。

 そして20歳が発育の頂点なのです。胎教を含めて、4歳までに、生体の基本を整えておかなければ、20歳の完成が得られないのです。お勉強に、大学受験に言葉のない音楽が大切です。現代の脳の研究では、言葉のない音楽は右脳に入り、お勉強は、左脳の領域です。オルゴールを聴きながらお勉強をしましょう。

 大学合格を目指した受験生を持つお母さんに、勉強中にオルゴールの「パッヘルベルのカノン」を聞き続けるようにお勧めしました。「お母さん、効率が上がる。オルゴールを鳴らして」とお願いしました。

 私たちの時代は、音楽を掛けて勉強すると、誰もが叱られました。岡 潔 博士は「美しい音楽を聴いて情緒の器を作って勉強を」と主張しました。

 現在は「言葉のない音楽は右脳へ、左脳の理性脳とバランスが取れて良い」が定説となりました。言葉のない音楽は、右脳に入り、お勉強の左脳が疲れないことが解ったのです。“ひびき”は部屋の隅々にまで広がり、全ての脳に届きます。

 脳を強くすることで、健康な身体にし、情緒の器をつくり、理性と記憶の脳で学習の効率を上げ、想像と創造の脳を発育させましょう。 日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。