5年前から関節リウマチでくるぶしが痛みました

 5年前にリウマチ因子があり関節リウマチと診断され薬を飲み始めました。左足が腫れて、くるぶしの痛みがひどく、あまりの痛さに夜中に目が覚めるのです。歩くときは、左足をかばって左へ身体を傾けるように歩きます。重たい物を持つと痛く、歩き始めは辛いのですが、なんとか漢方薬だけで、内科で出された薬を飲まないで4年間が過ぎました。

 最近、痛みが増してきたので、薬を飲まないといけないと思っている矢先に、主人がホームページでオルゴール療法が関節リウマチに良いと探してくれました。昨年の6月の初めに療法に主人と共に参加しました。

6月7日①回目、療法後に頭が温かくなりました。歩き始めが楽になって驚きました。頬が赤く紅潮していると言われました。

6月24日⑥回目、身体が熱いくらいです。いつも気持ち良く、そして寝付きが良くなりました。オルゴールを聞くのが楽しみになってきました。

7月26日⑪回目、足がピリピリして身体が良くなる兆しを感じます。痛みが療法後になくなりました。

8月31日⑯回目、今月初めから始めて両足がピリピリと反応しています。オルゴールを聞くと痛みが和らぎます。身体が軽くなり力が入るようになりました。

9月13日⑱回目、左足のくるぶしの腫れがへって来ました。力を入れて歩けるようになりました。5月頃は身体をいつも横にしたいくらいだったのに元気が出て、やる気が出てきました。関節リウマチがこんなことで改善するのでしょうか?今も信じられません

10月28日24回目、雨の時は痛さを感じますが、少しずつ痛みがやわらいでいます。こわばりがへり、体質が変わったようです。以前は35度台の低体温だったのに、 療法を始めてから36.9度にまで上がります。

4月26日27回目、オルゴール療法の効果を感じましたので、144弁のオルゴールを求めてから特にひどかった左足かかとの痛みが極端に良くなりました。体重が39キログラムから標準の43キログラムになり喜んでいます。身体がポカポカとしています。

5月30日32回目、144弁のオルゴールを足に当てて聞きはじめてからくるぶしの痛みが楽です。手の中指の第2関節が真っ直ぐになっています!

6月20日35回目、体温は1年前と比べると1度高くなりました。4年間内科の薬を飲まないで頑張って漢方だけできましたが、もう薬を飲まなければと思っていました時にオルゴール療法を知りました。以前は歩くときにくるぶしが痛むのをかばって、傾きながら歩いていましたのに今は、痛みを気にせずまっすぐ歩けるようになりました。最後の砦とオルゴール療法に頼って助かりました。40歳代女性 H.T. 大阪府

リウマチ、関節リウマチに対するコメント

 「この方はリウマチではないのではないか?を言われたそうですが、その後の検査結果でリウマチ因子があるので関節リウマチと診断されたのですが、手の第2関節の腫れや左右の足首の痛みなどやはり関節リウマチだったと思います。

 この方の症例のようにオルゴール療法では関節痛であっても、関節リウマチの痛みであってもよいのです。脳の中枢の機能を正常に戻すことで、全身の異常を改善して行きますから助かります。安全でご自宅で出来る療法です。

 少しお元気になると研究所の大型のオルゴールがお役に立ちましょう」最近、痛みが増してきたので、薬を飲まないといけないと思っている矢先に、主人がホームページでオルゴール療法が関節リウマチに良いと探してくれました。昨年の6月の初めに療法に主人と共に参加しました。

6月7日①回目、療法後に頭が温かくなりました。歩き始めが楽になって驚きました。頬が赤く紅潮していると言われました。

6月24日⑥回目、身体が熱いくらいです。いつも気持ち良く、そして寝付きが良くなりました。オルゴールを聞くのが楽しみになってきました。

7月26日⑪回目、足がピリピリして身体が良くなる兆しを感じます。痛みが療法後になくなりました。

8月31日⑯回目、今月初めから始めて両足がピリピリと反応しています。オルゴールを聞くと痛みが和らぎます。身体が軽くなり力が入るようになりました。

9月13日⑱回目、左足のくるぶしの腫れがへって来ました。力を入れて歩けるようになりました。5月頃は身体をいつも横にしたいくらいだったのに元気が出て、やる気が出てきました。関節リウマチがこんなことで改善するのでしょうか?今も信じられません

10月28日24回目、雨の時は痛さを感じますが、少しずつ痛みがやわらいでいます。こわばりがへり、体質が変わったようです。以前は35度台の低体温だったのに、 療法を始めてから36.9度にまで上がります。

4月26日27回目、オルゴール療法の効果を感じましたので、144弁のオルゴールを求めてから特にひどかった左足かかとの痛みが極端に良くなりました。体重が39キログラムから標準の43キログラムになり喜んでいます。身体がポカポカとしています。

5月30日32回目、144弁のオルゴールを足に当てて聞きはじめてからくるぶしの痛みが楽です。手の中指の第2関節が真っ直ぐになっています!

6月20日35回目、体温は1年前と比べると1度高くなりました。4年間内科の薬を飲まないで頑張って漢方だけできましたが、もう薬を飲まなければと思っていました時にオルゴール療法を知りました。以前は歩くときにくるぶしが痛むのをかばって、傾きながら歩いていましたのに今は、痛みを気にせずまっすぐ歩けるようになりました。最後の砦とオルゴール療法に頼って助かりました。40歳代女性 H.T. 大阪府 2007年6月20日

リウマチ、関節リウマチに対するコメント

 「この方はリウマチではないのではないか?を言われたそうですが、その後の検査結果でリウマチ因子があるので関節リウマチと診断されたのですが、手の第2関節の腫れや左右の足首の痛みなどやはり関節リウマチだったと思います。

 この方の症例のようにオルゴール療法では関節痛であっても、関節リウマチの痛みであってもよいのです。脳の中枢の機能を正常に戻すことで、全身の異常を改善して行きますから助かります。安全でご自宅で出来る療法です。少しお元気になると研究所の大型のオルゴールがお役に立ちましょう」

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。