全身性強皮症から脱却して、めまい,耳鳴り、股関節痛、筋肉拘縮

 昨年、妹ががんに罹り、その介護が始まり、3年ほど続けたその疲れからでしょうか、目まい耳鳴りが頻繁に起こるようになりました。

 医師から「難病全身性強皮症です。全身性のもので、治す薬はありません」と絶望的な言葉に落ち込みました。顔が赤くなり、左頸部が痛くなり、手が極端に冷たく股関節が痛く耐えられなくなりました。症状があちこちと全身に広がり、その中でも、頻繁に起こるめまいにひどく苦しめられました。

 孫の面倒を見ながら、自分の症状に耐えられなくなり、気持ちが抑えられなくなって、孫とよくトラブルを起こしました。

 オルゴール療法を始めて6ヶ月が過ぎる頃から、からだがいつも温かくなり、筋肉が柔らかくなったのです。嬉しいことに耳鳴りが小さくなり、孫にあたらなくなりました。10ヶ月を過ぎた頃からオルゴールのひびきで神経が戻ったのでしょうか? 全身の悪いところを教えてくれるような感じになったのです。あの煩わしい耳鳴りが殆ど感じられなくなり、田舎に旅行ができるようになって行動範囲が広がりました。

 1年を過ぎる頃に痛みが殆ど感じられなくなり、めまいが極端に少なくなって、深く眠れるようになったのです。療法中は全身にひびきが感じられ、温かくなり、まるでフライパンの上に載っているように、熱くなって、水を2杯飲んですっきりしました。療法後のミーティングでその話をして参加者から称賛を頂きました。この10ヶ月で深く眠れるようになったのです。服薬もなく、ここまでよくなって嬉しいです。 A.Y.さん 60歳代女性 No.SS-200702

 

コメント:

全身性強皮症は、多くの方が指先が白くなるレイノー症や指先のむくみやこわばり、関節痛、疲労、だるさや鬱症状、間質性肺炎、高血圧や息切れなど、様々の症状が起こります。この方のように早い時期にオルゴール療法に取り組まれ、脳の調整力による病状の改善がみられました。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。