介護疲労、甲状腺機能障害、C型肝炎

 中学生の頃から手足が重だるい喉が腫れるなどの症状があり、ホルモンの異常分泌、橋本病と診断されました。途中甲状腺機能亢進症の診断を受けた時期があります。

 10代では病院で投薬治療を受けました。20代後半より家族5人の面倒を見るという介護生活に入りました。30代で出産後真空浄血療法に掛かり、今日に至るまで40年近く続けている。

 40になる頃妹がくも膜下出血で倒れその看病もあってC型肝炎を患い汗が出ない

食事も立って食べて毎日に3時間の睡眠貧血。 34度台の体温頻尿高血圧、慢性的頭痛、 60歳の時に妹がアルツハイマー型認知症、現在に至るまで介護が続く、極度の疲労で日常生活に支障をきたすほどになる。

  6月 健康博覧会にて144弁のオルゴールを購入。この時は長年の介護生活で疲れ果て全身衰弱状態。食事の改善はもちろん、いろいろな手法を試したが全く改善せず。

 7月 家ではとにかくカンパネラを頭頂部に置いたり、抱いたりしながら聴き続ける。10数回に及ぶ夜のトイレの回数が7回から5回に、更に3回にへっている。  Y.Yさん 70歳代女性 大阪府

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。