【 アルツハイマー・認知症 10】

【アルツハイマー・認知症】を薬を使わない副作用のない脳から改善する“自然療法” 

【認知症の原因】お病気になる原因は環境悪化から90% DNA は3%ですこの環境悪化についてはほとんど価値がないと言っても過言ではないでしょうでは認知症治す方法はあるのでしょうか
  • 【認知症を治す方法】認知症は脳の病気であることが知られています。脳細胞の老化事故のによる損傷病気併発の影響などが考えられます。大脳小脳の中の認知機能を司る~野の機能低下の自然劣化脳梗塞など病状からの機能劣化環境悪化からの冷え血流不足などが考えられます。
  • 細胞を元気にするには血流の回復です。そのためには肺から新鮮な空気が必要です生命中枢の脳幹視床下部機能回復です全身の臓器器官40種類が同時に機能することです生体の全ての細胞が潤沢の栄養酸素が届けられている状態を作らなくてはなりません。
  • 脳機能の調整の一方で行わなければならないのは脳の運動です脳をせいいっぱい働かせることですい。ください!くら 脳に潤沢な血液が回っても一方でそれが働かされなければ脳の老化や劣化や損傷は防ぎえないのです。ひびきの運動と身体を動かす運動•筋肉トレーニングと脳のトレーニングを実践しましょう。さらに新鮮な朝日を浴びましょう。朝の空気を胸いっぱい深呼吸しましょう。水分は生体の代謝機能を活性するために大切です。そしてバランスの良い食事を教わり取り入れましょう。
  • どれを外しても生体の正常性は戻りません生体機能の調整は全ての臓器が健康なレベルで機能し調整されなければなりません。それをコントロールするのが脳の生命中枢である脳幹と視床下部という脳です。その生命中枢の脳は自然界のひびきを待っています。
  • 自然界の響きを持っているオルゴールを手に入れましょう。少なくとも72弁以上のオルゴールが好ましいのです。自然界と同じ豊富なひびき(周波数)とひデシベル(びきの強さ)が必要です。それ以下の弁数では脳の中枢部に効果が薄く改善効果が少なく時間がかかります。
  • オルゴールを強い鋼の持続する音です。そのために自然界とほぼ同じ3.75ヘルツから20万ヘルツの豊富な自然倍音の音です。自動で15分60分さらにインターバルをとって6時間の演奏が可能のオルゴールや自動オルガンです。さらに持ち運べる利点があり、響が1/100になった現代住環境において貴重な存在です。更に美しい音楽は情緒感性を育て心を癒し、集中し、祈りにも通じましょう。スイスが作り世界中に流布した貴重な音楽の箱です。
  • 病気と症状:

 徘徊など:記憶などの認知機能が衰え、それに沿って行動や精神に影響を及ぼします。比較的古い記憶はあり、直前の記憶力が普通でなくなり、意のままにならないことから、怒りやうつ的症状を発します。顔の認識や記憶の喪失で家族トラブルになり、家族の精神状態にも影響して、生活が乱れます。

 不穏行動:家族でありながら、掴み合い、罵倒、物を投げる、力の限り抵抗し、周辺の人、多くの物を傷つけます。

  • 現代の治療

 脳外科的な治療もありますが、認知症を退治できる薬物療法がないのが現状のようです。非薬物療法的な手法で、薬物を補う必要があるとご専門のご意見です。

  • ひびきによる脳からの根幹からの自然療法:

 オルゴール療法が有効なのは、脳幹、視床下部が大脳、小脳をコントロールしていることから、臓器、器官40種類の機能を調整する結果、多くの機能を回復することが検証出来ました。

 石川県の霊峰白山の麓の村にあるミントレイノの高田悦子さんのお母さんが認知症で、それも壮絶な不穏行動を伴う病状が、72弁のオルゴールを1日聴いただけで、一瞬に症状が改善した例はあまりの効果に信じがたい思いでしたが、事実であることを確認しましました。

 広島のアルツハイマー認知症の80才代の男性は1ヶ月間、毎日通われました。ある日、大阪の療法所から広島の自宅迄、ひとりで帰られたのです。医師が「アルツハイマーから抜けている。誤診だったかな」と驚かれました。脳からの調整が記憶障害を改善して私たちに大きな示唆と確信を与えました。

ご期待を持ってお電話でご相談ください。

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。