シックハウス,化学物質過敏症の症状を軽減しています

オフィスを新しく模様替えをすることになりました。一番喜んだのは女子従業員でした。新築のビルが次々に建ちどのオフィスも近代的なスマートさを見せていましたから。床も天井も壁も見違える程に新しくなり、明るくなり,オフィスは前より広く感じて皆で喜びました。
 
2、3ヶ月が過ぎた頃から5人の女子従業員が身体の不調を訴えるようになり仕事を休む人が出るようになりました。その頃はシックハウス,化学物質過敏症だと 誰も気付く者はなく、身体のだるさは個人的なものだと思ったのです。
 
女子従業員が全員おかしくなって気が付きました。新建材のホルムアルデヒトが原因、壁紙に使われる化学塗料と糊に原因があることが判ったのです。
 
その頃身体がほとんど動かなくなり重症の人もありました。私はまだ軽い方でしたから、友人がオルゴール療法を強烈に奨めてくれた時にオルゴール館に通えたのです。
 
それは気持ちの良い環境でした。オルゴールが響いている間身体の重たさはなく、身体じゅうが 温かく、特に頭の中まで熱い感じでした。数回のオルゴール療法はとても私にとっては心地よいものでした。
 
このまま通えば、身体は楽になるだろうと実感しました。化学物質に過敏になったせいで今まで住んでいたマンションにはもう住めなくなりました。今は里の親の古い家に住んでいます」20代の女性
 
コメント:シックハウス,化学物質過敏症
 
オフィスの化学物質が原因でお身体の調子を崩されました。自律神経失調から不眠、当然の血行不良、体温の低下となり、抵抗力をなくされシックハウス,化学物質過敏症となっています。オルゴール療法を始められて、はっきりと効果を体感されました。
 
不眠、低血圧、など一連の疾患が自律神経の失調を元に様々の症状を発症させ、そして、快復してゆく課程を見てオルゴールの力を改めて実感しています。
 電磁波過敏がオルゴールで良くなった方も、パニック症状から救われた方も同じように強いストレスから自律神経の失調を余儀なくされての発症なのでしょう。もっと早く気が付けば、楽にお仕事が続けられたでしょうに、シックハウス,化学物質過敏症は新しい疾患であるだけに見つけることが難しかったのでしょう。
 
シックハウス,化学物質過敏症も身体が動かなくなってからでは日数が掛かっていると思われます。この方は日常の生活の中で知らずに化学物質を過敏に受けるような体質になっていますので、まだ完治とはいきませんが、良好な方向を見つけられて自信を取り戻されました。シックハウス,化学物質過敏症にお悩みの方にご参考になりましょう。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
■福岡博多支部 現在移転中 TEL 0120-409-005
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を同時に解くものです。そして、5千名の方の、複数の病状を同時に解いてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えて解いてきました。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべて病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。