うさぎの傾斜が劇的に改善して驚いています

 我が家の6才になるうさこは,二日まえから、左の首と肩が腫れて目が開かない、左の足のしこりも出ています。脳の病気と言われている傾斜ではないか?と危ぶみました。オルゴールで私のヘパーデン結節が良くなり、母の肺水腫、心臓疾患を改善して、川釣りをするまでに改善したことから、うさこにラ・カンパネラの曲の144弁のオルゴールを1時間聴かせました。

 家族同様に可愛がり、大切に育ててきました。何とか治って欲しいと祈るような気持ちで、昨日は、オルゴールを直接オルゴールを1時間聴かせました。今日はオルゴールの上にうさこを載せて聴かせました。

 左も目を閉じ、両目をしっかり開いていない、痛いのか左の目を閉じていて痛がる様子です。3羽のうさぎを飼っています。犬や猫から比べるとうさぎは弱く、病気にかかりやすくなるので心配で、車で1時間掛けて、うさぎの専門医を訪ねました。

 病院に到着したときに、今までの症状が全くなっくなっていて、医師が「どこに傾斜があるの?」と言われました。驚いたことに、うさこの両目は開いているし、しこりもない、傾斜の症状が全くないのです。私は「こんなことってあるんですか?」訪ねるほどに何にもないのです。医師はリンパ節が良くなって、血流が良くなって、症状が消えたのか?」と不思議そうでした。

 オルゴールは本当に凄いです。私のヘパーデン結節も、母の肺水腫と心臓疾患で、「いつ何時」と云われて144弁のオルゴールが到着して、今、孫と川釣り、菜園を初めている。あのときも驚く程の効果を経験をしました。母は時々風邪を引きますが、あっという間に治るようになりました。今は体温37℃以上出ません。以前は40℃以上、チアノーゼ、心不全を繰り返していました。

 うさぎの傾斜は脳神経の異常で起きる、6才のうさこは、目も痙攣していたのに、1時間オルゴールを聴いて、全く症状がなっくなっていたのです 今度もまたオルゴールに救われました。

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。