腰の痛みが腰にオルゴールを付けて聞いて全くなくなりました

 何故か原因は分からないのですが、1週間前から右の腰が痛く、右足を前にだすときも、かがんで物を取るときにも、痛みを強く感じるようになり、生活が一気に不便になりました。歩くときは、あまり格好の悪さを出せないので我慢しますが。

 家庭内では、痛みは昼間より、強くなり、かがむ時も、立ち上がる時も、一歩踏み出すときも、段差があるところも怖く、いつも足下を見る日々になりました。特に夜トイレに立つとき、朝起きて一歩踏み出す時、忘れていた腰痛が一段と強く、膝を手で支えて、腰に負担を掛けないで、浮かすようにしながら立ち上がるのは、今まで経験したこともなかったのです。筋肉が少し減ってきたのかと年齢を感じていました。

 オルゴール療法を肩の硬直の為に始めて72弁のオルゴールを購入していましたので、痛む右腰に立てて、当てパソコンをしました。2時間ほど聴いたときに、あの腰痛が全くないのに気がついて驚きました。背中にオルゴールをイスの上に立てるとゼンマイを捲くのが面倒でしたが良くなってみるとやはり面倒がらずに早く聞けば良かったと思いました。これも救急のオルゴール療法ですか?

 オルゴールを早く聞けば、楽になるだろうにと思いながら、1週間も放置していました。研究所に云えば叱られるでしょうが、報告しました。78才男性 東京都

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。