【こむら返り 48 】

こむら返りで悩んでいる方が多いのに驚きます。病気と思わず、そのうち治ると期待しておられます。生体の調整がうまく行かず、足がつる、痛みの伴う筋痙攣と言われ、ふくらはぎ・こむらが痙攣を起こし痛みます。

一般的なのは水泳時や寝起きに起きるふくらはぎの異常です。海やプールで起きると、あわてて、暴れるのは危険です。底の浅いプールや海浜では、一旦底に沈んで足を揉み、水分や血液の流れを良くすれば、戻ることが多いのですが、ほとんど場合、慌てて息出来ず、他人の助けが必要となります。

水分の不足、血流の悪さから冷えの症状に起きることが多いようです。「水分補給が運動の前に必要です。水泳も運動です。水分補給を心掛け、前もって整えましょう。冷えの解消に努めましょう」と言われますが、正しくは、身体のしくみを正しく調整することなのです。生体は、一部分だけ治そうとしても無理があるのです。

ではどうすれば いいのでしょうか? 臓器・器官40種類を同時に調整することなのです。私たちの臓器は一斉にでなければ、基本的には動かないように出来ていますから、ある臓器だけの症状を取ることは本来の姿ではなのです。それはオルゴール療法で多くの病状を改善してみて初めて、生体のしくみが解ったのですが、心もからだも全てが脳のコントロールで動いているのです。その為に心身は脳からでないと正常には動かないしくみなっていると言えるのです。医療が脳から処方される時代は未だ遠い道のりですが、やがてその時代がくるでしょう。多くの命が環境悪化から損なわれています。環境悪化から少なくとも25から100主だったものでも、100程の悪い環境から起こっています。こむら返り一つ未だ本来の姿が不明なのは、医学が未だ知りえいないものが沢山あることではないでしょうか?

オルゴール療法は、「自然界のひびきによる脳からの医療は、心もからだも同時に溶き一つもとりこぼさない」です。オルゴール療法をしっかり学んで、ご自分の、ご家族知人の病状を溶いて上げましょう。

 

 

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。