「鎌が握れない、芝生の刈り込みが出来なかった関節リウマチが治った。オルゴール療法のおかげです!

 

 

その女性は、右手に包帯を巻いて研究所にいらっしゃいました。リウマチで手首の痛みを出して包帯を巻いていると判断して同情しました。

 その包帯は、なんと庭の生えすぎた芝生を刈る為に、少し調子が良くなった手で4時間も芝を刈って、それで少し疲れて包帯をされているのでした。

 少し痛みの関節リウマチの手が良くなって痛みが取れて、まだ完全には治ってないのに嬉しさも手伝って、庭の芝生が気になって、なんと4時間も、しかも痛みのあった関節リウマチの膝をついて、どれほど膝に負担をかけ、手首に負担をかけたことでしょうか?

 膝をついて、手首に鎌を持って、しかも4時間も、それは、元気な方でも、過酷なことではなかったでしょうか?

 諌めることもできませんでした。治ることが分かった自信からでしょうか?ただ見つめるしか研究所には手立てがありませんでした。 

 オルゴール療法では手首や膝の痛みを取り腫れを取り破壊する関節リウマチを止めることは全身に出る痛みのでるリウマチそのものをも、根底から摂る事が予測されます。脳からの脳幹と視床下部からの改善、免疫機能が元に戻る改善、が行われていると想像します。 

 ひびきによる脳からの改善は、それは解消ではないないでしょうか?「自然界の響きによる脳からの改善は心も体も同時に改善してひとつも取りこぼさない」性質は鎌も持てない膝の痛みの関節リウマチの症状の解消を意味するのではないでしょうか?

 ここでもスイスが作ったオルゴールに感謝して、その多彩な恩恵を、現在において恩恵を受けています。

 オルゴールは小さな美しい音楽箱の中から演奏しゼンマイで地蔵で鳴り、好きな時に好きな場所で好きなだけ聞ける、都会が無くしたひびきを100倍も持ち、心と体の病状を解き代々5代の子供を育て、それは、また精子卵子を元気に育てることを予測させ、胎教から出産に至る、そして4歳までの養育お助け、14歳までの成長を促進するのです。そして大切な情緒教育をし二十歳までの脳の生育を助けるのです。オルゴールは何と多彩な恩恵を私たちにもたらして幸せにするのか計り知れないのです。

 

 

予約電話:03-6262-0741営業時間10時~17時。

オルゴールセラピールーム究極の“ひびき”の療法です。桧のベッドと桐のボックスは痛みの関節リウマチに強いひびきで改善を早めます。

スイスオルゴールを始めて本格的に日本に紹介、オルゴール療法の創始者

オルゴール療法研究所所長佐伯吉捷

東京:0800-800-2512

横浜:045-663ー1072(火.木.土. 営業)
大阪:0120ー700ー704
体験会:60分間でご説明とひの木のベッドの体験会です。関節リウマチを早く治します。
個別療法:病状へアドバイスと個別療法、質問も受けられます。
会費:2、000円個別療法:5、000円

 

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町2-83 ブルームーンビル5F TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。