症例

肩こり、首の凝りが柔らかく良くなって元に戻らなくって嬉しい

1年前に脳梗塞の後遺症から高温障害、両手の痺れ、手根幹症候群など様々に症状が出ました。運動リハビリや言語リハビリに通いました。
 
5月にオルゴール療法を始めて、グループ療法に通い、 2回目の時に体が温かくなり、身体の変化を感じ、オルゴール療法の効果があることがわかりました。
 
グループ療法の6回目で、血圧150が110になりました。グループ療法に通始めて15回ほどになりますが、あのしつこい肩の凝りが取れています。
 
グループ療法に通い始めて3回目くらいから肩の凝りに変化があったのですが、最近、肩の凝りが元に戻らなくなっていて、この療法が本物であると思えるようになりとても嬉しいです。
 
肩こりを取るために、いろいろな療法に通いました。施術後は、調子が良くなっているのですが、すぐに戻るので、オルゴール療法もそうではないかと思っていました。
 
15回目の今日になっても、元に戻っていない事がほぼ間違いなく、確実になっています。人に伝えたいぐらい嬉しいのです。 50歳代女性 Sさん

カテゴリ:症例, 運動器・外傷  タグ: