関節リウマチのひどい痛みで眠れないことがなくなりました

「8年前に手の指が腫れ膠原病・関節リウマチと診断されました。尿検査で蛋白尿(+)、血尿、便秘、全身だるく、身体は冷え、関節リウマチの症状の部位が全身に広がり、痛みがひどくなり外出が出来なくなりました。

 発病する2~3年前に人間関係や仕事のストレスから風邪をひきやすく、下痢が続きました。ストレスが引き金になったと思いますが、関節リウマチが起きてから気温が上がると炎症部分がヒリヒリします。腕痛く、腰痛があり、身体がだるいので去年の7月からオルゴール療法をはじめました。

7月29日  お腹がゴロゴロなり足がポカポカと温かくなり気持ちが良いです。 8月9日[4]回目 汗をかくほどに身体が温まりました。 8月17日[6] 寝付きがよくなり、夜中に2~3回起きていカノンを1回15分聞くだけで眠れるようになり朝すっきりしています。 9月4日[11] 身体が温まりかきたい程にむくみが出ました。 10月8日[21] 身体が凄く楽になりました。以前外出してもすぐに疲れていたのに疲れにくくなりました。体力が戻った!感じです。 11月1日[25] 身体が随分強くなりました。今年は風邪をひいていません。外出が出来るようになり、 療法に希望が持てます。 2009年1月10日 [38]身体が熱いくらいです。良く眠れるようになりました。体力が回復して生活の質が良くなりました。【療法後お顔が真っ赤になっています】 2月22日[45] タオルで拭くほどに汗をかきました。まだ腕の辺りや疲れると関節リウマチの症状が出ることがありますが、痛みで寝込むことはなくなりました」 2009年2月22日T.Y.さん40歳代女性

 関節リウマチに対するコメント 「個別療法で自覚症状や医師の検査による疾患名およそ10ほどを言われます。しかし疾患はその多くが神経とホルモンの異常から起こるのですから、内在しているものは、もっと多く例えば100とか200の症状があっても不思議ではないと考えます。

 脳の中枢部から機能を回復するオルゴール療法を実践して頂くと薄紙をはがすように、そしてそれは気がついていない異常なのですが、一枚一枚はがしていると思われます。そのために血行を回復して身体を熱くし、身体の生気を戻し元気を回復して行くのだと思います。

 症状が消えても安心せず、体質を根本から改善して行くんだとお考え頂いて続けて頂きたいのです。この方の症状改善のステップをご覧になって理解して下さい」

 発病する2~3年前に人間関係や仕事のストレスから風邪をひきやすく、下痢が続きました。ストレスが引き金になったと思いますが、関節リウマチが起きてから気温が上がると炎症部分がヒリヒリします。腕痛く、腰痛があり、身体がだるいので去年の7月からオルゴール療法をはじめました。

7月29日  お腹がゴロゴロなり足がポカポカと温かくなり気持ちが良いです。 8月9日[4]回目 汗をかくほどに身体が温まりました。 8月17日[6] 寝付きがよくなり、夜中に2~3回起きていカノンを1回15分聞くだけで眠れるようになり朝すっきりしています。 9月4日[11] 身体が温まりかきたい程にむくみが出ました。 10月8日[21] 身体が凄く楽になりました。以前外出してもすぐに疲れていたのに疲れにくくなりました。体力が戻った!感じです。 11月1日[25] 身体が随分強くなりました。今年は風邪をひいていません。外出が出来るようになり、 療法に希望が持てます。 2009年1月10日 [38]身体が熱いくらいです。良く眠れるようになりました。体力が回復して生活の質が良くなりました。【療法後お顔が真っ赤になっています】 2月22日[45] タオルで拭くほどに汗をかきました。まだ腕の辺りや疲れると関節リウマチの症状が出ることがありますが、痛みで寝込むことはなくなりました」2009年2月22日T.Y.さん40歳代女性

 関節リウマチに対するコメント

 「個別療法で自覚症状や医師の検査による疾患名およそ10ほどを言われます。しかし疾患はその多くが神経とホルモンの異常から起こるのですから、内在しているものは、もっと多く例えば100とか200の症状があっても不思議ではないと考えます。

 脳の中枢部から機能を回復するオルゴール療法を実践して頂くと薄紙をはがすように、そしてそれは気がついていない異常なのですが、一枚一枚はがしていると思われます。そのために血行を回復して身体を熱くし、身体の生気を戻し元気を回復して行くのだと思います。

 症状が消えても安心せず、体質を根本から改善して行くんだとお考え頂いて続けて頂きたいのです。この方の症状改善のステップをご覧になって理解して下さい」

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。