9ヶ月前に関節リウマチと診断されひどく痛みました。

 「今年になって関節リウマチと診断されました。多発性関節症とも聞きました。手足が広がらず、手の力が入りません。指の節もふくらみ痛みます。目も腫れぼったく、疲れますので仕事を辞めました。血圧も低くて夜もなかなか眠れません。膝の関節が痛み、膝に水が溜まります。

 オルゴール療法が良いと聞きまして、2月から友人と参加しました。2回目で手が広がりそうな気配がしました。7回目で低血圧が110-78になっていました。9回目で夜眠れるようになりました。そして手に力が入るようになったのです。12回目体中のこわばりがほぐれて来ました。でも雨で手足が痛みました。

 14回目手の先、足の先が柔らかい。まだ顔のむくみは取れていませんが、療法中に身体が暖かくなり、汗をかいたのです。こんな療法は初めてです。

 17回目に、不自由だった首がとても楽になりました。身体が70%くらい回復した感じです。疲れることが少なくなり、肝臓もリウマチが確実に良くなっている感触があります。

 20回目こわばっていた手が楽になり、なんと、オルゴールのゼンマイが自分で捲けるようになったのです。膝が随分楽になりました。

 21回目最近汗をかくようになり、手の関節のふくらみが取れて手がほっそりしてきました。階段の降りるのが楽になりました。歩くことが苦手だったのに、歩いてみたくなったのです」9/15

 「今日はバス停から20分間を歩いてここまで来ました。疲れません。力がついて来た感じがします。まだ手のこわばりがありますが、痛みが随分減りました。 関節リウマチが取れて行く感じです」10/10

 「昨日,今日と2日間、自宅から自転車で友人宅まで、バスに乗り換え、更に歩いて20分間オルゴール療法に来ました。関節リウマチがひどくなった今年の初め頃には、考えられないことです。初め自転車に乗るのは、怖かったですが、もう大丈夫です」 10/11 S.T.

   「この4日間毎日療法に通いました。今日は療法の初めからうとうとと眠たくなり、足が極端にあったかです。多発性関節症がなくなりました。10/14 S.T.

 関節リウマチ,リウマチ症状に対するコメント: この方の関節リウマチの回復はオルゴール療法だけではありません。リウマチの薬も、他の治療も有効に働いているのですが、オルゴール療法はひびきによる脳幹・視床下部の機能を強めて、難病といわれた関節リウマチの進行を止めています。病気のその症状を複合的に回復させる優れた特徴を持っています。

 この方も体温の上昇が起こり汗をかくようになられました。血流を良くすることが全身の機能を回復する為に大切です。特に身体を冷やすリュマトリックスで身体を冷蔵庫のように冷やすと言われています。

 関節リウマチには、血流を回復して、体温が上がることが大切です。潮が引いたように良くなるオルゴール療法です。台風時や気圧の異常を感じて痛むこの方の痛みが取れ、関節が正常になっていくのを楽しみにしています。関節リウマチに対して回数を追って書き出して見ました。回復していく様がご参考になりましょう。

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。