関節リウマチの痛みが取れました。こんなことってあるでしょうか?

 「今年の2月に関節リウマチと診断されました。足の裏が痛みましたが病院では確かな診断がされず、レントゲン、血液検査と続け、5つの病院を廻りましたが病名が解りませんでした。

 朝起きるのが恐怖でした。足の裏が痛み、足を床に付けて歩くことが出来ず、踏ん張ることが出来ませんでした。

 6つ目のリウマチ専門の医院でやっと関節リウマチと診断されたのです。手首から肘に掛けて痛みます。膝関節炎橋本病と次々に病名が付けられました。杖を突いて、人に支えてもらわないと歩けないのを見て友人が心配してくれました。

 娘がホームページを見てオルゴール療法を知りました。夏休みを3日間使って神戸から通ったのです。初日今まで、かいたことがない程、汗を沢山かきました。

 娘の大切な3日間の夏休みを使って私を大阪まで連れて来てくれたかと思うと嬉しくて、涙が止まりませんでした。涙の出ないシェーグレン症候群なのに、涙が出たのです。何かとんでもないところに来た思いでした。

 2日目で足のサポーターをはずしました。顔色が極端に良くなりました。胃の調子が良くなり、食欲が出ましてホントに驚いています。8/30

 3日目、高血圧が190が120代までに下がりました。 今、杖を突かず、ひとりで歩けるのです。階段を杖オつかずに降りて、娘がびっくりしています。こんなことがあるのでしょうか?本当に夢のようです。

 関節リウマチに対するコメント: この方の関節リウマチは未だ診断されて6ヶ月です。早いうちにオルゴール療法に出会えて良かったと思います。実はこの方は急性腸炎で入院、退院されて高血圧、橋本病、関節リウマチ、膝に水のたまる膝関節炎、涙や唾液の出にくいシェーグレン症候群と肝臓、腎臓と病気のデパートとご自身で云われる程です。そのままでは、症状が慢性化されたことでしょう。

 陽気で、お元気な生活から一変してわずか半年の間にお身体をくずされました。そうして、この2週間で驚く程の効果を上げられています。この方の症状を改善されている、それぞれの症例を載せましたのでご覧になって下さい。強いストレスが原因でお身体の調子を崩されて、いくつもの症状をを抱えられましたが、潮が引いていくように良くなるオルゴール療法の特質を良く顕している症例としてご参考になさって下さい。

 

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。