【 三叉神経痛.顔面神経痛 38】

 突然、顔面に数秒から、数分間の激しい痛みの発作がおそい、苦しみます。俗に顔面神経痛と呼ばれていますが、 正しい病名は三叉神経痛です。 三叉神経は顔面の3つの神経、3枝から構成されています。
第1枝は眼神経で、頭皮、上眼、角膜、鼻の知覚を支配している神経です。
第2枝は上顎神経で下眼、頬、口内、上顎歯と歯肉を支配する神経です。
第3枝は下顎神経で側頭部、耳、下、口蓋、下顎歯並びに歯肉を支配する神経です。
三叉神経痛が引き起こされるのは、触れたり、食事や洗顔、くしゃみやあくび、話しや笑いなど顔面筋を動かすことが引き金になり、春から秋にかけて発病し、季節の変わり目に多く発作を起こします。最もひどい三叉神経痛は風が吹いても激痛を感じる程です。切るような痛み、えぐるような痛み、焼けるような激痛です。 40歳代の女性に多く、発症率は男性の2倍です。

 三叉神経痛の原因

 知覚神経の三叉神経(眼、上顎、下顎の3枝)が刺激を受ける為に顔面に激痛があらわれます。別の病気から神経痛が起きる場合を続発性三叉神経痛といい、原因不明で神経痛だけが起きるのを特発性三叉神経痛と呼んでいます。続発性の場合は三叉神経の近くに梅毒、虫歯、鼻炎、副鼻腔炎、中耳炎、眼窩の炎症などをもたらす病原体が侵入して炎症が生じ、神経が刺激されておこります。その他帯状疱疹、脳腫瘍、動脈瘤などの疾患からも三叉神経痛はおこります。突発性の場合は三叉神経が走行中に、動脈硬化でかたくなった血管に圧迫され、抹消神経に、刺激が与えられたとき、激痛の三叉神経痛の発作が起こると考えられています。

 三叉神経痛を解消、改善の仕組み

 オルゴールにある豊富な低・高周波が神経の中枢である脳幹・視床下部の血流を促進することで視床下部の恒常性を取り戻します。三叉神経痛を起こす三叉神経の大元は視床下部です。脳幹が正しく働けば三叉神経も正常に働き三叉神経痛も解消されることが充分に考えられます。

 オルゴール療法への取り組み 

 胎教に良いと薦められたのが縁で、当研究所の佐伯吉捷は、30年近くオルゴールの研究を続けました。10年程前から様々な疾患を治していくことに気がつきました。

 大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めました。症例を5つの医学会で発表して来ました。そして、2002年の6月から世界に先駆けて、正式にオルゴール療法を箕面のオルゴール館で始めました。短期間に脳梗塞の視床痛や三叉神経痛解消など顕著な治癒例が上がったのです。

 大阪府医師会報に推挙して頂きました。ある医師会の会長は、『我々の医療を超えるのではないか』とも言われました。それほど優れた症例が上がったのです。短期間の間に良くこれだけの治癒例が上がったと、ドクター達が驚かれるほどになりました。

 薬を使わずに三叉神経痛の解消など、良くこれだけの疾患を改善したと私達も驚いていますが、むしろ薬を使わない自然の治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する抵抗力が出来たのではないかと思います。『副作用のない療法がどれほど有り難いか』と三叉神経痛症を解消された方など多くの方の感想です。

 「今後も研究機関と研究・検証を進めて、もっと三叉神経痛症解消・改善のお役に立つ療法として広めて行きたい思います。どうぞ安心して、オルゴール療法に取り組んで下さい。

 三叉神経痛症の解消、改善への方向付け

第1番目に脳幹と視床下部の機能を正常にし全身の血流を改善すること。
第2番目に全身の血流を良くすることで神経細胞や筋肉や骨の細胞を正しくすること。
第3番目にホルモンの分泌を正しくして全身の臓器の機能を正常にすること。
    そして心身の自然の治癒力を引き出します。三叉神経の機能が正常になり三叉神経痛を解消して行きます。

 を解消、改善とオルゴール療法の特性

 オルゴール療法の特性は3つの要素から成り立っています。 第1は、オルゴールにある優れた高・低周波の音です。豊富な生の響きです。
第2は、その生の響きを素材にした音楽の存在です。勇気のでる力強い音楽、優しくいたわってくれる音楽、思い出を蘇らせる懐かしい音楽、それぞれに優れた効果をもたらします。
第3は、美しい音色です。美しい響きは自然倍音が豊富です。低・高周波を沢山に造ります。一方美しさは情緒を深め、思いやりや感謝や恩を育みます、心のわだかまりを解き、身体の緊張を解くことを促します。
 オルゴール療法は恒常的な心身をつくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。予防医学の面からも優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。副作用のない自然に三叉神経痛を解消する優れた療法です。脳幹を正しくすることで心身の異常を取り除き多くの疾患を改善・解消しています。三叉神経痛は自然に解消するのは、道理に適っているのです。将来三叉神経痛を正常にする有力な手段として知られるようになり医師の処方に使用される日が来ましょう。

 

1)オルゴール療法の資料を送ってもらいましょう。

2)佐伯吉捷著「オルゴール療法入門」1.320円を購入しましょう。

3)大切な命を守り健康と幸せを届けるオルゴール療法です。無料の電話で相談してみましょう。

4)オルゴール療法は、オルゴールと聴き方とサポートが大切です。先ず、体験会、個別療法に参加しまlしょう。

5)遠距離の方はオルゴールの購入や聴き方やサポートを受ける為に電話をしましょう。

 電話無料相談:日本オルゴール療法研究所 所長 佐伯吉捷 0800ー800ー2512

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。