喘息

【 肺炎 44】

肺炎とは  風邪の症状と間違われやすいですが、細菌やウイルスに感染することで発症し、気管支の奥の肺胞が炎症を起こす病気です。咳、発熱、胸痛、痰、息苦しい、呼吸困難、細菌、ウイルスの原因ではない死因率の高い誤嚥性肺炎などが…

【 喘息,小児喘息 14】

喘息・小児喘息を改善するオルゴール療法とは?   オルゴール療法は喘息・気管支喘息・小児喘息を解消、改善して心身の恒常性を 取り戻す健康法です。薬を使わず、脳を正すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を…

最近あのひどい咳がなくなっています。オルゴールの効果だと信じています

 もういつ頃か記憶がないのですが、何年もひどい咳が絶え間なく起きて、あまり気にしないようにしていました。主人が私の咳で苦るしんでいるのを見かねて、「咳をするのは、気管支喘息か、肺の異物を外に出す為か、解らないけど、ひどい…

小6の息子の喘息が劇的に改善、こんな療法に出会えて嬉しい

 「小学6年生の男の子です。お父さん子でよく遊んでもらいます。昨年の10月に風邪をひいて 夜中に喘息が始まりました。ゼーゼーと苦しそうです。気管支に痰がつまり、気道が狭くなり、 喘鳴が起こるのだそうです。  それ以来風邪…

小学生4年の息子の気管支喘息が瞬間に解消します

 「小学校4年生の男の子です。幼児期から喘息持ちで、風邪を引き込むと、ぜーぜー、ひゅーひゅーと 苦しそうにします。先生から頂いた薬もいろいろと変わって行きますが、アレルギー体質は未 だに改善されていません。  お爺ちゃん…

初めての喘息発作は今から25年ほど前でした

 「当時4歳の私は、風邪をひいて寝込んでいたある晩に、 突然呼吸をすることができなくなり飛び起きました。 胸のあたりから「ゼーゼー、ヒューヒュー」というような音が聞こえてきて、 本当に苦しく、隣で寝ていた母親が私の泣き声…

難聴・ぜんそく等7つの症状から解放されて

2011年秋 親知らずを抜いて薬を飲んだら、突然ぜんそくが出ました。 この後、右耳の難聴、左耳の耳鳴りが始まり、検査では異常がないのに「めまい」「頭痛」「吐き気」に襲われるようになり、 人混みでも電車でも気分が悪くなり、…

キーワードで探す

部位・分類から探す

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。