セルフケア,エコ,予防医療

【 がん・癌 25】

命をつなぐオルゴール療法とは  オルゴール療法は、オルゴールの”ひびき”にある超高・低周波が生命中枢の脳幹、視床下部の血流を回復させ、全神経とホルモンの分泌、代謝機能を正常にし、体温調節、飲食など全ての生命の調整機能を整…

【 事故の後遺症 24】

さまざまの事故と治療  交通事故をはじめ、スポーツ事故や山岳事故、出産の時や家庭内で起きる事故など、内臓や筋肉や神経や骨を痛めて傷害を遺します。手術とリハビリは大切な処方として普及されています。その他にあるほとんどの治療…

【 過食.拒食.摂食障害 23】

 オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す優れた健康法です。脳を正すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒して行く療法です。疾患を対処的に治すのではないのです。それは大変重要な意味を持っています…

【 風邪・インフルエンザ 22】 改善と予防

風邪:  風邪の症状は、身体を正常に戻す為に起こる場合があります。体重が増えすぎたり、臓器の異常からも又、ウイルスが体内に侵入してそれに抵抗して元に戻す為にも発症します。風邪が万病の元と言われるゆえんです。せっかく異常を…

【 シェーグレン症候群 21】

シェーグレン症候群を改善するオルゴール療法とは?  オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す優れた健康法です。脳を正すことで、様々の疾患を同時に治癒して行く療法です。疾患を対処的に治すのではないのです。それは大変重要な意味…

【 高次脳機能障害 20】

高次脳機能障害とは 「高次脳機能障害」は、事故などによって起こる脳損傷による認知障害全般を指します。失語、失行、失認のほか記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などがあります。日常生活及び社会生活への適応に困難…

【 特発性血小板減少性紫斑病(指定難病63)19】

特発性血小板減少性紫斑病(指定難病63)  特発性血小板減少性紫斑病とは、血小板減少を来たす他の明らかな病気や薬剤の服薬がなく血小板数が減少し、出血しやすくなる病気です。病気が起こってから6ヶ月以内に血小板数が正常に回復…

【 脳卒中(脳梗塞. 脳出血.くも膜下出血) 18】

”ひびき”による脳からの医療は,心もからだも複数の症状を同時に溶き一つも見逃さない  オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す健康法です。薬を使わず、脳を正すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治…

【 子宮内膜症.子宮腺筋症 17】

子宮内膜症・子宮腺筋症とは 子宮の内側の粘膜を内膜症と言います。普通妊娠しないときは、子宮内膜は女性ホルモンによりはがれて一定周期で月経となります。この子宮内膜やそれに似た組織が子宮内宮以外で発生することがあり子宮内膜症…

【 不整脈.心房細動 16】

不整脈とはどんな疾患でしょう  心臓は血液を全身に送り出す為に収縮と拡張を繰り返します。洞結節と呼ばれる右心房の筋肉の一部から収縮が起こり順次心臓の各部を経由して右・左心室まで収縮を繰り返します。この収縮と拡張は規則正し…

キーワードで探す

部位・分類から探す

電話で無料相談 フリーダイヤル:0120-700-704

■東京日本橋本部 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビル7F. TEL 0800-800-2512
■横浜元町支部 〒231-0861 横浜市中区元町3-131-1酒井ビル3F. TEL 045-663-1527
■大阪梅田本部 〒531-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21F. TEL 0120-700-704
  • ネットで予約する
  • 小冊子無料進呈

「注」ひびきの療法が全ての症状を改善するものではありません。

自然界の“ひびき”によるオルゴール療法は、脳がコントロールするために心も身体も全身の不調を複数、同時に解くものです。そして、難病を初め、5千名の方の、病状が改善されてきました。その中で、耳鳴りや難聴、関節リウマチやジストニア、橋本病などさまざまの症状を200種を超えています。しかし未だオルゴール療法が触れていない病気も多く、それらを全てに渡って改善する臨床例をもっておりません。脳の自然治癒力が多くの病状を改善する原理は多くの改善症例からみて正しく、確かに手応えを感じて、おすすめしてきましたが、病状の改善に多くの可能性はもっているものの、すべての病状を解くと言い切るには、未だ次期早尚だと考えています。希望を持って取り組まれることを、お勧めしますが、確実性は今の段階で保証できない状況をご理解ください。